新型コロナウィルスの予防対策について
衛生士コラム

入れ歯の洗浄

こんにちは。
増田歯科医院 歯科衛生士の高田です。

今回は、入れ歯の洗浄についてお話します。

お食事の後、お口の中の歯磨きだけでなく、入れ歯の洗浄もしていますか?

入れ歯は使っているうちに、プラーク(細菌)などの汚れが付着します。
その汚れが長時間残ったままになっていると、虫歯、歯周病の原因となってしまいます。

また、口臭や口腔カンジダ症、口内炎の原因にもなってしまうので、常に清潔に保つことが大切です。

できたら毎食後、入れ歯を外して洗うようにしましょう。

入れ歯は基本的には流水で、入れ歯専用のブラシか、歯ブラシで洗っていきます。

部分入れ歯の場合は、クラスプ(金具)のところが特に汚れが溜まりやすいので、注意して磨きましょう。

歯磨き粉は、研磨剤の成分で義歯を傷つけてしまうので使用は控えてくださいね。

また、入れ歯洗浄剤を使うことも効果的です。

入れ歯洗浄剤使用後は、しっかり流水ですすぐようにしましょう。

入れ歯について分からないことがあれば、いつでも相談してくださいね。

料金表
お問い合わせ
求人情報

^

料金表
お問い合わせ
求人情報