大阪でインプラントなら増田歯科医院(守口本院・京橋院・門真院)

増田歯科医院 守口本院

守口本院

06-6916-1118
satake 守口梶町店すぐ
増田歯科医院 京橋院

京橋院

06-6882-1118
京阪「京橋」駅 徒歩1分
増田歯科医院 門真院

門真院

06-6901-1118
京阪「門真市」駅 直結
6つの特徴

技術・知識

CTスキャン撮影で
正確なお口のデータを取得

CTスキャン増田歯科では、科学的根拠に基づく治療を重視しています。
インプラント治療の際にはお口の正確かつ精密なデータを取得するために歯科用CT撮影を行い、解剖学的なデータを取得したうえで、治療計画を立案します。

CTスキャン
モニターを見ている歯科医師

インプラントの埋入手術の前には、顎の立体構造を把握しておく必要がありますが、歯科用CTは今までのレントゲンで見にくかった、見えなかった部分を鮮明に映し出してくれます。二次元的な情報だけではなく、骨の厚みや骨密度、血管や神経の位置など、顎の内部構造を立体的に確認できるのです。

骨の状態や血管の位置を正確に把握することで、切開部分が狭くなり、患者さんの負担軽減・治療時間の短縮にも繋がります。

インプラント治療
インプラント治療

負担を軽減するための
豊富なインプラント治療の選択肢

インプラント技術は日々進歩・発展しています。
増田歯科医院では、歯肉を切らずに行えるフラップレス手術、総入れ歯でも短期間でインプラントの埋入本数が少なく済むAll-on-4(オールオンフォー)、手術の不安を軽減できる静脈内鎮静法など、患者様の肉体的・精神的な負担を減らすことができる治療法を積極的に取り入れています。

今後も様々な症例に対応し、患者様に豊富な選択肢をご提示できるよう、学会参加や勉強会の開催など、スタッフ一同、知識や技術の研鑽に努めていきます。

歯の治療
歯の治療

すべての診療科目で
「科学的根拠」を重視します

歯科用CTはインプラント治療になくてはならないものですが、実は歯周病治療や根幹治療、親知らずの抜歯にも利用できます。

歯周病治療においては、歯槽骨と歯の状態を立体画像で診断し、歯の周囲の状態を正確に把握するために役立ちます。根管治療においても、根の本数や神経の入っている管の走向、そして位置を正確に把握することが可能です。

正確なお口のデータを取得することは、科学的根拠に基づいた治療を幅広い診療科目でご提供することに繋がります。

ご予約・お問い合わせ

守口本院 06-6916-1118
京橋院インプラントセンター 06-6882-1118
門真院 門真ステーション歯科 06-6901-1118
WEBでのご予約
お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る
電話で予約電話で予約 初診WEB予約初診WEB予約
初診WEB予約 インプラント個別相談