大阪でインプラントなら増田歯科医院(守口本院・京橋院・門真院)

増田歯科医院 守口本院

守口本院

06-6916-1118
satake 守口梶町店すぐ
増田歯科医院 京橋院

京橋院

06-6882-1118
京阪「京橋」駅 徒歩1分
増田歯科医院 門真院

門真院

06-6901-1118
京阪「門真市」駅 直結
小児歯科

小児歯科

小児歯科で大切にしていること

歯医者を嫌いにさせない、
楽しく通ってもらえる工夫を
しています

子どもの時期の歯医者との関わり方というのは、将来歯医者を好きになるか、苦手意識を持つかどうかのベースとなります。当院では、歯医者が決して怖いところではなく、むしろ歯を大切にする楽しいところだと感じてもらえるよう、様々な工夫をしながら、お子さん一人一人に合った対応で、治療や予防処置を行っています。

子どもの時期の歯医者との関わり方というのは、将来歯医者を好きになるか、苦手意識を持つかどうかのベースとなります。当院では、歯医者が決して怖いところではなく、むしろ歯を大切にする楽しいところだと感じてもらえるよう、様々な工夫をしながら、お子さん一人一人に合った対応で、治療や予防処置を行っています。

小児歯科ではこんなことを行います

歯の検診

歯の検診

歯の検診

子どもの歯は大人の歯と比べてとてもデリケートです。ちょっと油断したらすぐに虫歯になってしまった!ということも珍しくありません。
大事な歯を守っていくためにも、定期的に虫歯の検診を行い、異常があったら早めに対処することが大切です。
お子さんの場合、3ヶ月ごとくらいの虫歯チェックをおすすめしています。

子どもの歯は大人の歯と比べてとてもデリケートです。ちょっと油断したらすぐに虫歯になってしまった!ということも珍しくありません。
大事な歯を守っていくためにも、定期的に虫歯の検診を行い、異常があったら早めに対処することが大切です。
お子さんの場合、3ヶ月ごとくらいの虫歯チェックをおすすめしています。

歯並びチェック

歯並びチェック

歯並びチェック

成長の盛んな時期は、歯並びの状態、あごの状態が変化します。また、生え変わりもどんどん起こってきます。
そのため、定期的な歯の検診の際に、歯並びや噛み合わせの状態もチェックし、異常が見られれば早めの対処をおすすめすることもあります。

成長の盛んな時期は、歯並びの状態、あごの状態が変化します。また、生え変わりもどんどん起こってきます。
そのため、定期的な歯の検診の際に、歯並びや噛み合わせの状態もチェックし、異常が見られれば早めの対処をおすすめすることもあります。

虫歯治療

虫歯治療

虫歯治療

虫歯に対しては、年齢や進行度に応じた治療を行います。虫歯治療が初めてだったり、不安の強いお子さんに対しては、椅子に一人で座るところから始め、実際に器具を見せたり、触ってもらったりするなどして、まずは不安な気持ちを取り除きます。
そして、治療を受けるのに抵抗がなくなったら、無理のないように治療を進めていきます。

虫歯に対しては、年齢や進行度に応じた治療を行います。虫歯治療が初めてだったり、不安の強いお子さんに対しては、椅子に一人で座るところから始め、実際に器具を見せたり、触ってもらったりするなどして、まずは不安な気持ちを取り除きます。
そして、治療を受けるのに抵抗がなくなったら、無理のないように治療を進めていきます。

予防ケア

予防ケア

予防ケア

乳歯はエナメル質が薄く、酸にも弱いため、虫歯になりやすいものです。そのため、虫歯にかからないように積極的に予防ケアをしていくことが大事です。

成長の盛んな時期は、歯並びの状態、あごの状態が変化します。また、生え変わりもどんどん起こってきます。
そのため、定期的な歯の検診の際に、歯並びや噛み合わせの状態もチェックし、異常が見られれば早めの対処をおすすめすることもあります。

フッ素塗布

高濃度のフッ素を定期的に歯に塗ることで、虫歯に負けない強い歯を作ります。

シーラント

6歳臼歯が生えてきたら、溝の部分から虫歯にならないように、コーティングをして、虫歯を予防します。

歯磨き指導

虫歯をご家庭で効果的に予防できるように、正しい歯の磨き方をお子さんと親御さんに指導させていただきます。

年齢別治療の進め方

1~2才の歯
1~2才
3~5才の子供
3~5才
6~12才の子供の診察
6~12才
1~2才の歯

1~2才

この時期のお子さんはまだ虫歯になっていることも少なく、虫歯があっても治療は難しいため、予防ケアが中心になります。
具体的には歯を強くするフッ素塗布、親御さんへの歯磨き指導を行い、虫歯がある場合にはサホライドという虫歯の進行止めを塗り、虫歯の悪化を極力防ぎます。

3~5才の子供

3~5才

この時期は、お子さんの協力度や、保護者の方のご希望により治療法が変わってきます。最初に治療を嫌がったとしても、回数をかけてトレーニングしていくことで、恐怖心が取り除かれることもあります。
どうしても治療が難しいお子さんには、無理をせず、応急処置+予防処置を提案します。

このぐらいの年齢は、数ヶ月で精神的に大きく成長し、今までできなかったことがある日突然できるようになるものです。虫歯治療も、基本的には焦らず進めてていきましょう。
ただし、痛みがひどい、腫れがあるなど緊急性がある場合には、親御さんとも相談の上、積極的に治療を行う場合もあります。
また、歯並びを悪くするような指しゃぶりなどの癖がある場合には、癖をやめられるよう声掛けしていきましょう。

6~12才の子供の診察

6~12才

乳歯から永久歯への生え変わりが始まりますので、永久歯への予防処置をしっかりと行うことが大切です。乳歯の生え変わりに問題がある場合には抜歯をおすすめする場合もあります。虫歯治療はお子さんの協力度に応じて、進めていきます。
歯並びの状況によっては、ケースバイケースでお子さんに合った時期に小児矯正をおすすめすることがあります。

子どものお口の健康の大切さ

赤ちゃんの歯磨き

子供時代の口内環境で
将来の健康が決まります

子供時代の口内環境で
将来の健康が決まります

治療中の写真

こどもの頃の生活習慣、食習慣というものは、その後の生涯にわたって、そのまま引き継がれ、影響を与えていくことが多いものです。
そのため、歯磨きの習慣、食べ物の嗜好、食べ方といったものを子どものうちから気をつけ、歯医者に定期的に通うという習慣づけをしていくことで、歯の健康が保たれ、将来的にも一生虫歯や歯周病にかからずに済むようになると言っても言い過ぎではないでしょう。
歯医者に小さな頃から定期的に通うことで、歯医者を苦手に思うこともなくなり、自然と歯を大切にする意識が芽生えてきます。
当院では、虫歯治療に対しても、痛みをなるべく感じないよう、最大限の配慮を行なっていますので、歯医者がすでに苦手なお子さんでもきっと大丈夫です。お子さんの将来の健康のためにも、お気軽にお越しください。

ページトップへ戻る
電話で予約電話で予約 初診WEB予約初診WEB予約