大阪でインプラントなら増田歯科医院(守口本院・京橋院・門真院)

増田歯科医院 守口本院

守口本院

06-6916-1118
satake 守口梶町店すぐ
増田歯科医院 京橋院

京橋院

06-6882-1118
京阪「京橋」駅 徒歩1分
増田歯科医院 門真院

門真院

06-6901-1118
京阪「門真市」駅 直結
インプラント治療

オールオン4(All-on-4®)

オールオン4(All-on-4®) とは?

治療中の写真

総入れ歯やほとんどの歯を
失くしてしまった方のための
インプラント治療法

総入れ歯やほとんどの歯を
失くしてしまった方のための
インプラント治療法

オールオン4(All-on-4®)は、総入れ歯をお使いの方や重度の歯周病などでほとんどの歯を失ってしまった方のための治療法です。

従来、全ての歯を失った方にインプラント治療を行う場合、片顎あたり8〜14本ものインプラントを埋め込む必要がありました。しかも、全て歯を失っている場合、顎の骨が痩せてしまっていて、骨の造成や移植をしなければならないことも多く、お体への負担が心配されたり、莫大な費用がかかったりといった問題がありました。

しかし、現在はオールオン4によって、4本~6本のインプラントで片顎の歯すべてを支えることが可能です。総入れ歯や多くの歯をなくしてしまっていても、手術や費用の負担を抑えられるインプラント治療法、それがオールオン4なのです。

少ないインプラントで
歯を支えるオールオン4の仕組み

傾斜埋入することで
インプラントにかかる力を分散

傾斜埋入

オールオン4は片顎あたり最小4本という少ないインプラント本数で人口歯を支えますが、これが可能なのはインプラントの埋入角度が通常とは異なるからです。

通常のインプラント治療では、インプラントは顎の骨に対して垂直に埋入させます。オールオン4はインプラントを顎の骨へ傾斜をつけて埋め込むことで、顎の骨と接触するインプラントの面積を増やし、インプラントにかかる力を広く分散しています。

傾斜埋入

骨量が多い場所を選んで
インプラントを埋められます

レントゲン写真

オールオン4では、骨が少ない場所を避けてインプラントを埋入することが可能です。骨量が不足しがちな人でも骨の造成や移植なしに治療を受けられる可能性が高く、骨造成が不要なら手術当日に仮歯を入れられます。

レントゲン写真
オールオン4はこんな方にお勧めです。 オールオン4はこんな方にお勧めです。

オールオン4のメリット

手術当日に仮歯を入れられる

笑顔の女性① 笑顔の女性①
笑顔の女性② 笑顔の女性②

手術当日に仮歯を入れられる

オールオン4では、基本的にインプラントを埋めたその日に固定式の仮歯を装着します。オールオン4では、骨がしっかりと残っている部分を選んで長いインプラントを埋め込みます。それゆえ、埋め込んだ直後でも安定感が得られやすく、抜歯から仮歯の装着まで1日でOKのです。

仮歯は最終的に装着する人口の歯(上部構造)とは違いますが、食事や会話に支障はなく、普段通りの生活を送っていただけます。

骨造成や骨移植が
不要なケースが多い

骨造成や骨移植が不要なケースが多い 骨造成や骨移植が不要なケースが多い

骨造成や骨移植が不要なケースが多い

オールオン4では、骨の多い場所を選んでインプラントを埋め込めるため、顎の骨が痩せ気味な人でも骨の造成や移植をせずに済む可能性が高くなります。骨ができるのを待つ必要もないので、治療期間の短縮にもつながります。

体の負担・経済的負担が少ない

体の負担・経済的負担が少ない 体の負担・経済的負担が少ない

体の負担・経済的負担が少ない

インプラントが4〜6本と少ない本数で済むため、失った歯すべてをインプラントで補う場合に比べて、お身体への負担が軽減されます。また、治療費用も抑えられます。

しっかり噛めて、
審美的にも優れている

しっかり噛めて、
審美的にも優れている しっかり噛めて、
審美的にも優れている

しっかり噛めて、
審美的にも優れている

オールオン4は埋め込んだインプラントに人工歯を固定しますので、硬いものでもしっかり噛むことができ、咀嚼能力の回復が期待できます。噛んだ刺激は直接骨に伝わりますので、顎の骨が痩せるのを防ぐことにも繋がるでしょう。

また、人工歯(上部構造)は、自然で美しい歯並びで作ることができ、審美的にも優れています。自然な口元で、笑ったり、歌ったりするときにも違和感がありません。

オールオン4のデメリット

保険外診療である

保険外診療である 保険外診療である

保険外診療である

オールオン4は、通常のインプラント治療と同じく保険適応外(自由診療)です。総入れ歯の製作に保険が適応されるのに比べると、治療費が高額というのは否定できません。

ただし、歯を失った箇所すべてに通常のインプラント治療を施す場合に比べれば、費用負担は大きく軽減されています。

骨やお体の状態によっては
施術できないケースもある

骨やお体の状態によっては施術できないケースもある 骨やお体の状態によっては施術できないケースもある

骨やお体の状態によっては
施術できないケースもある

オールオン4は骨量が少なくてもできる可能性の高い治療ではありますが、長期にわたって総入れ歯をお使いで、顎の骨が全体的に痩せてしまっている場合には骨造成が必要なケースも存在します。

また、極端に骨の状態が良くないケースやお体の健康状態が良くない場合には、施術できない可能性もあります。

静脈内鎮静法のイメージ写真

増田歯科のオールオン4は
静脈内鎮静法を併用した
手術が可能です

インプラント埋入手術は局所麻酔で行えますが、オールオン4のように複数本のインプラントを埋入する場合には、身体的・精神的な負担を軽減するために、静脈内鎮静法を併用することを検討しても良いでしょう。

静脈内鎮静法は、うとうとと半分眠ったような状態にはなりますが、全身麻酔と違って意識はあり、呼びかけにも反応できます。リラックスした状態で手術を受けられますが、回復は早く、日帰り手術が可能です。健忘効果も期待でき、手術中の記憶が残らないケースも多く見受けられます。

女性衛生士

「最近食事が楽しくない…」
という方、ご相談ください

「最近食事が楽しくない…」
という方、ご相談ください

すべての歯を失ってしまった場合には、総入れ歯かインプラント、どちらかの治療方法を選択することになります。総入れ歯には保険が適応されるため、インプラント(オールオン4)に比べて、身近で費用が安いのは事実です。
しかし、オールオン4は総入れ歯に比べて高い咀嚼能力を誇っており、ズレたり、外れたりする心配もありません。様々な食材を自分の歯と同じような感覚で味わうことができ、しっかり噛めるので消化器官への負担も抑えられます。
毎日の食事はQOLに大きく影響します。自分の歯がボロボロになってしまった方、総入れ歯が合わずに悩んでいる方、ぜひ一度、増田歯科医院までご相談ください。

すべての歯を失ってしまった場合には、総入れ歯かインプラント、どちらかの治療方法を選択することになります。総入れ歯には保険が適応されるため、インプラント(オールオン4)に比べて、身近で費用が安いのは事実です。
しかし、オールオン4は総入れ歯に比べて高い咀嚼能力を誇っており、ズレたり、外れたりする心配もありません。様々な食材を自分の歯と同じような感覚で味わうことができ、しっかり噛めるので消化器官への負担も抑えられます。
毎日の食事はQOLに大きく影響します。自分の歯がボロボロになってしまった方、総入れ歯が合わずに悩んでいる方、ぜひ一度、増田歯科医院までご相談ください。

インプラント治療をご希望される患者様へ

インプラント治療とは、インプラント体(人口歯根)を顎の骨に埋入させることで人口歯根とし、その上に人口歯を装着することで、失った歯を補う治療方法です。
※インプラント治療の詳細は、こちらでご紹介しています。

費用

インプラント治療は保険が適用されない自由診療です。

288,000円~338,000円(1本あたり/税込み)

※骨量によって費用が異なる場合があります。
※治療費は、こちらでご紹介しています。

リスク・注意点

  • 術後に出血が続く場合があります。
  • 術後に腫れや痛みが生じる場合があります。
  • 下顎の手術では、一時的に麻痺が生じるケースがあります。
  • 上顎の手術では、術後に鼻血が出る場合があります。
  • 治療後は細菌感染に注意が必要なため、定期的にメンテナンスにお越しいただきます。

※インプラントのリスクは、こちらで詳しくご紹介しています。

ページトップへ戻る
電話で予約電話で予約 初診WEB予約初診WEB予約