新型コロナウィルスの予防対策について
矯正歯科

矯正歯科

お子様から大人の方まで幅広く行なっています

「歯並びが悪くても、見た目に問題なければそのままでいい」、と思っていませんか?歯並びの悪さというのは、とかく見た目の悪さだけに焦点が当てられがちですが、実は体の健康と深く関係していることはあまり知られていません。
「そうは言ったって今さら矯正治療はちょっと・・」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。でも、矯正治療は何歳からでもできますし、最近は目立たず、大人の方でも快適に行える矯正治療が充実しています。
当院では、お子様から成人の方まで幅広い年齢層の矯正治療を行なっていますので、歯並びや噛み合わせが気になる方はお気軽にお問い合わせください。

歯並びの不正を放っておくと、見た目が悪くなるだけでなく、虫歯や歯周病にかかりやすくなったり、体の不調につながったりすることも少なくありません。歯並びの不正から起こるリスクには次のようなものがあります。

歯並びが悪いところに食べカスが溜まりやすく、歯磨きもしにくいので、虫歯や歯周病にかかりやすくなります。

汚れが取りきれないので口臭が発生しやすくなります。

しっかりと噛めないので、まる飲み状態になりやすく、胃腸に負担がかかります。

歯並びの状態によっては発音や滑舌が悪くなり、コミュニケーションや語学習得にも影響が出ます。

見た目のコンプレックスで消極的な性格になってしまったり、噛み合わせの悪さからくる体の不調などにより、イライラしやすくなったりすることがあります。

噛む筋肉のアンバランスが起こりやすく、それが他の筋肉の不調和にも繋がりやすいため、頭痛、肩こり、腰痛など体のあちこちに痛みが出ることがあります。

歯並びが悪いと噛みしめる力が弱くなってしまいます。しっかり噛めないと、いざという時に力が発揮できず、スポーツなどの際に支障をきたすことがあります。

矯正治療で歯並びを治すことで、このようなリスクを避けることができます。矯正治療は、見た目改善の効果がとても高い治療ではありますが、それと同時に健康増進、病気予防の効果が高い治療であるというのも大きな魅力です。
歯並びでお悩みの皆さん、矯正治療で見た目も体も改善して、今よりも快適でイキイキとした毎日を過ごしてみませんか?

矯正治療はいつ始めるのが良い?

可能な限り早めに矯正を始めるのがおすすめです

矯正治療はいつからでも可能ですので、大人の方でも矯正治療をすることで、それまでの見た目のコンプレックスのお悩みを解決できますし、体の不調が改善され、健康的になっていく方もたくさんいらっしゃいます。
でも、もしお子さんの段階で歯並びの不正がある場合、永久歯に全て生え変わるまで治療を待つよりも、できれば早めに治療を開始することをおすすめします。

子どものうちから矯正治療を行うことで、正常なあごの成長を助けながら、無理なく理想の歯並びを作り上げていくことができるのです。大人の矯正と子どもの矯正は治療の仕方が異なります。また、歯並びやあごの骨の状態によっても治療内容が変わってきますので、詳しくは次をご覧ください。

成人矯正

大人の矯正治療では、患者様のライフスタイルやご希望に応じた各種装置を取り揃えています。接客業や人前でお話をする職業の方など、矯正装置が目立つと問題があるという方には、目立たない装置をおすすめしています。
また、快適でスムーズに行える、デジタル技術を取り入れた新しい矯正システムも取り入れておりますので、お気軽にご相談ください。

小児矯正

乳歯がまだある時期の矯正治療は小児矯正といいます。一般的なワイヤーを使った成人矯正とは違い、簡単な装置、取り外しのできる装置を使ってあごの成長をサポートしながら理想的な歯並びを作り上げることができます。
成長の盛んな子どもの時期に矯正を行うことで、成人矯正では得られないような多くのメリットがあります。

料金表
お問い合わせ
求人情報

^

料金表
お問い合わせ
求人情報