大阪でインプラントなら増田歯科医院(守口本院・京橋院・門真院)

増田歯科医院 守口本院

守口本院

06-6916-1118
satake 守口梶町店すぐ
増田歯科医院 京橋院

京橋院

06-6882-1118
京阪「京橋」駅 徒歩1分
増田歯科医院 門真院

門真院

06-6901-1118
京阪「門真市」駅 直結
インプラント治療

静脈内鎮静法

静脈内鎮静法は
半分眠ったような状態で治療が
うけられます

静脈内鎮静法のイメージ写真

不安や恐怖心、
手術中のストレスを大幅に軽減

通常インプラント手術は局所麻酔だけでも行えますが、不安や恐怖心の強い方にとっては、ちょっとした振動や音までもがストレスとなり、血圧の変動を起こしたり、気分が悪くなってしまうことがあります。
増田歯科医院では、ご希望の患者様には、静脈内鎮静法によるインプラント手術を実施することが可能です。

静脈内鎮静法とは、「リラックス麻酔」とも呼ばれているもので、不安感や恐怖感をやわらげ、半分眠ったような状態で治療を受けることができる麻酔法です。点滴によって薬を注入すると、おおよそ5分から10分くらいで意識が曖昧になるため、手術中のストレスを大幅に軽減できます。血圧や心電図、呼吸状態を絶えず管理した状態で施術を進めてまいりますので、安心して治療に臨んでいただけます。

不安や恐怖心の強い方

不安や恐怖心
の強い方

インプラントの本数が多い、骨移植が必要な方

インプラントの本数が
多い、骨移植が必要、
など手術が長時間かかる方

嘔吐反射の強い方

治療中に
オエッとなりやすい
「嘔吐反射」の強い方

基礎疾患のある方

高血圧や糖尿病などの
基礎疾患のある方

治療中に気分が悪くなったり、意識を失った方

歯の治療中に気分が悪くなったり、
意識を失ったりしたことのある方

静脈内鎮静法のメリット

血圧や呼吸が安定したまま
手術を受けられる

静脈内鎮静法は、不安感や恐怖心、緊張など、過剰なストレスがなくなるため、血圧や心拍数が安定した状態で手術を行いやすくなります。過去に歯科治療で気分が悪くなったことがある方、インプラント埋入本数が多く手術に時間がかかりそうな方などには、特にメリットの大きい麻酔法といえるでしょう。

安心している女性

嫌な記憶が残りにくい

静脈内鎮静法は半分寝たような状態になるため、手術中の詳細な出来事などは曖昧な記憶となり、人によっては手術中のことをほとんど覚えていないこともあります。恐怖心や嫌な思い出が残るということがありません。

嘔吐反射を抑えられる

歯科治療中にオエッとなる「嘔吐反射」。体質的に嘔吐反射が強い方も、静脈内鎮静法でリラックス状態を作り出しているときは、嘔吐反射を抑えられ、苦しさが軽減されます。

呼びかけに反応できる

静脈内鎮静法では、全身麻酔と違って完全に意識がなくなることはありません。ウトウトした「半分眠った状態」となりますが、意識は残っているため、医師等の呼びかけに反応できます。

日帰り手術が可能

全身麻酔のように完全に眠ってしまうことはないため、通常のインプラント治療の同じく、麻酔が切れたらその日のうちに帰宅していただけます。ただし、手術当日は眠気が残りますので車などの運転は控えてください。

静脈内鎮静法のデメリット

保険外診療である

静脈内鎮静法は、健康保険適応外です。通常のインプラント治療も保険適応外のため、追加で治療費がかかってしまいます。

適応できない
ケースもある

持病の症状や服用されている薬によっては、静脈内鎮静法を利用できない可能性があります。持病や服用されている薬、アレルギー有無などは、必ず事前にお伝えください。

食事制限など
手術前の注意事項がある

静脈内鎮静法では、手術前3時間は食事をとらないようにして、胃を空にする必要があります。嘔吐した場合に、窒息や誤嚥を防ぐためです。

インプラント治療をご希望される患者様へ

インプラント治療とは、インプラント体(人口歯根)を顎の骨に埋入させることで人口歯根とし、その上に人口歯を装着することで、失った歯を補う治療方法です。
※インプラント治療の詳細は、こちらでご紹介しています。

費用

インプラント治療は保険が適用されない自由診療です。

288,000円~338,000円(1本あたり/税込み)

※骨量によって費用が異なる場合があります。
※治療費は、こちらでご紹介しています。

リスク・注意点

  • 術後に出血が続く場合があります。
  • 術後に腫れや痛みが生じる場合があります。
  • 下顎の手術では、一時的に麻痺が生じるケースがあります。
  • 上顎の手術では、術後に鼻血が出る場合があります。
  • 治療後は細菌感染に注意が必要なため、定期的にメンテナンスにお越しいただきます。

※インプラントのリスクは、こちらで詳しくご紹介しています。

ページトップへ戻る
電話で予約電話で予約 初診WEB予約初診WEB予約