大阪でインプラントなら増田歯科医院(守口本院・京橋院・門真院)

増田歯科医院 守口本院

守口本院

06-6916-1118
satake 守口梶町店すぐ
増田歯科医院 京橋院

京橋院

06-6882-1118
京阪「京橋」駅 徒歩1分
増田歯科医院 門真院

門真院

06-6901-1118
京阪「門真市」駅 直結
総合歯科

総合歯科

歯が痛い・ずっと歯医者に
行っていない方へ

一般歯科イメージ
一般歯科イメージ

虫歯は早めの
治療・予防をすることが重要です

虫歯は進行性の病気なので、放っておいても自然には治らず悪化してしまいます。最悪、大切な歯を失う原因にもなります。定期的に通院することで、早めに虫歯の治療や予防に取り組むことができ、お口の健康を維持できます。
総合歯科では、虫歯治療以外にも「歯が欠けた」「歯が染みる」「詰め物が取れた」など、歯のさまざまなトラブルに対処します。早く対処するほど、治療も簡単に済ませられることが多いので、早めの受診が重要です。

歯の模型 歯の模型

虫歯の早期治療が
大切な歯を守ります

歯が痛くなるまで歯医者に行かない方もいますが、それでは大切な歯を守れません。永久歯に生え変わってしまえば、虫歯で歯を失ったとしても新しい歯が生えてくることはありません。大切な歯を守るためにも、早期に虫歯治療を受けることが重要です。

しかし、痛い虫歯治療や歯をたくさん削られたなどの過去の記憶から、歯医者から足が遠のいている方もいらっしゃるかもしれません。
当院では、健康な歯質をできる限り削らない治療法や医療機器を採用することで、痛みや負担を減らし歯が長持ちするような治療の提供に努めています。

虫歯の進行段階と治療法

C0

CO(シーオー)
要観察歯

  • 歯の表面が白く濁る程度の虫歯。
  • 歯磨きとフッ素塗布などを行い経過観察をします。
C1

C1(シーワン)
エナメル質の虫歯

  • エナメル質に穴が開いた状態の虫歯。
  • 少し削って、レジンによる詰め物をする治療を行います。
C2

C2(シーツー)
象牙質の虫歯

  • 甘い物・冷たい物が染みる虫歯。
  • レジンの詰め物か被せ物をする処置を行います。
C3

C3(シースリー)
神経に達した虫歯

  • 虫歯が神経に達し、何もしなくても痛い状態。
  • ほとんど神経を取り除く処置が必要になります。
C4

C4(シーフォー)
歯根に達する虫歯

  • 歯の根にまで虫歯が達している状態。
  • 多くの場合は抜歯ですが、差し歯ができるケースもあります。

痛みを少なく、歯をなるべく
削らないようにする方法

レーザーを使った治療

当院では、歯科用レーザーを導入しており、虫歯の治療にも活用しています。軽度の虫歯に適用でき、虫歯の部分にレーザーを当てると、虫歯が弾かれるように取り除かれていきます。歯を削る場合の不快な振動や、熱が発生しないため、痛みを感じずに虫歯治療を行うことができます。
また、悪い部分だけが取り除かれるため、健康な部分まで削られるということがなく、歯質を極力残すことができます。

エアーアブレーション

エアーアブレーションは軽度の虫歯治療に適用可能な方法で、酸化アルミニウムの微粒子を高圧で吹きつけて虫歯を削ります。強力な風を吹き当てるので、冷たさを感じることはありますが、ほとんど痛みを感じずに虫歯を取り除けます。
また、従来の歯を削るドリルを使うよりも、不快な音や振動が少なく、健康な歯質を多く残す治療が提供できます。

抗菌剤を使った治療
(3Mix法)

通常、象牙質にまで進行してしまった虫歯は、治療後に滅菌しても無菌化することがとても難しく、虫歯の再発リスクを抱えています。
しかし、3Mis法は3種類の抗生物質を合わせた抗菌剤を患部に詰めることで、病巣の虫歯菌を効果的に殺菌します。神経に達するような重度の虫歯の場合も、3Mix法を使うことで神経を抜かずに済む確率が高くなります。
また、歯を必要以上に削る必要がないので、多くの症例で麻酔を使わずに治療できます。

麻酔をする上で
痛みを感じさせないポイント

Point1

歯ぐきの表面に
麻酔をします

注射を歯ぐきに刺したときのチクッとした痛みを感じないように、注射前には表面麻酔を行います。歯ぐきに塗るだけなので、痛みはありません。

Point2

麻酔を体温程度に
温めます

麻酔液と体の温度差が大きいほど、液体が体内に入ってくる痛みを感じやすくなります。当院では麻酔液を体温程度に温めておきます。

Point3

麻酔薬をゆっくり
注射します

麻酔液の注入圧が強いと痛みを感じやすくなるので、痛みを感じないよう、注入速度をコントロールして圧がかからないようにしています。

一般歯科イメージ
一般歯科イメージ

虫歯は「できないように」
予防することが大切です

虫歯治療では、治療によって歯の見た目や機能の回復をすることはできます。でもそれは、虫歯で失われた部分を人工物で補っているだけにすぎません。 つまり、一度虫歯でやられてしまった部分は自然治癒することがなく、決して元に戻すことができないのです。

虫歯対策としては、「できてから」対処するのではなく、虫歯が「できないように」予防することが大切です。
予防ケアを積極的に行っていくことで歯の健康が保たれますので、ご自分の歯でいつまでもしっかり噛むことができるようになり、体の健康状態の改善にも繋がります。

PMTC

プロによる徹底的な歯のクリーニング

PMTCとは、歯科医師や歯科衛生士(Professional)が専門器具(Mechanical)を用いて、歯(Tooth)を徹底的に清掃する(Cleaning)予防ケア方法です。

ブラッシングだけでは落としきれなかった汚れは、蓄積してプラークとなり、なかなか落とせないベッタリとしたバイオフィルムとなってしまった後、硬い歯石へと変化していきます。そして、そのバイオフィルムや歯石が虫歯や歯周病を引き起こす原因となってしまいます。

PMTCでは、歯ブラシが届かないような場所まで徹底的に磨き上げます。これにより、虫歯や歯周病にかかりにくい口腔環境を作り上げていきます。

PMTCの効果

  • 虫歯予防
  • 歯を白く保つ
  • 歯周病・歯肉炎の予防改善
  • 歯質の強化
  • 口臭予防

ブラッシング指導
自分に合った歯磨きを知るために

毎日行っている歯磨き(ブラッシング)。きちんと磨いているのに、虫歯や歯周病になってしまった方も少なくないかとおもいます。
理由として、「歯の磨き方が正しくできていない」ということが大きな原因として考えられます。多くの人は、自己流で歯磨きをしてしまっており、虫歯や歯周病を防げるような効果的な磨き方ができていないのです。

ブラッシングは、ご家庭で行える大切な予防ケアです。歯科医院でのPMTCとはことなり、毎日行う歯磨きをどのように行うかによって、しっかり予防できるかどうかが決まってしまいます。ブラッシング指導では、患者様がご家庭で効率よく磨けるよう、患者様のお口の状態合わせて丁寧に指導を行います。

ページトップへ戻る
電話で予約電話で予約 初診WEB予約初診WEB予約