衛生士コラム

口の渇きへの対処法

こんにちは。
増田歯科医院、歯科衛生士の中村です。

お口の乾きについてのお話が続いていますが
日々の生活の中でもお口の渇きに対する対処法があります。

・禁煙する
タバコの煙に含まれるタールやニコチンなどの有害物質によって血行が悪くなり、唾液の分泌機能が低下して、唾液分泌量が減少するため禁煙をおこなう

・節酒する
アルコールが体内に入ると、利尿作用により水分が対外に排出され、身体は脱水症状を起こします。体が脱水症状を起こすと唾液の分泌量も減り、口の中も渇き易くなるのため、お酒を控える

・硬いものを食べる
食事をしている時に、よく噛んで食べることも唾液の分泌を促すことにつながるため、柔らかいものばかり食べず硬いものをよく噛んで食べる

・炭酸やカフェインを含む飲料の節制
カフェインには利尿作用があるため、体内の水分量が減少してしまいます。また、飲みすぎると唾液分泌の減少につながってしまうため、できるだけ控える。また炭酸飲料や、柑橘系のジュースも口の中が乾いていると、刺激を強く感じてしまうため、避けた方が良い。

日常生活の中で意識するだけでお口の渇きに対する対応策がいくつかあります。お口が渇くと感じる方は一度これらの対策法を試してみてください

料金表
お問い合わせ
求人情報

^

料金表
お問い合わせ
求人情報