衛生士コラム

健康な歯茎

こんにちは。
増田歯科医院、歯科衛生士の酒井です。

口臭についてのお話が続いておりますが、今回は歯周病に関する口臭の原因についてお話させていただきます。

みなさんは、健康な歯茎がどのような状態か目で見て分かりますか?
健康な歯茎というのは、元々の色素の違いによって個人差はありますが
ピンク色をしていて歯と歯の間の部分が綺麗な三角形に引き締まっている状態を言います。
もっとよく見てみると、歯に近い部分にみかんの皮のようなプツプツとした模様(スティップリングと呼ばれるもの)があります。

これを踏まえた上で、鏡でご自身の歯茎を見てみてください。
あなたの歯茎は赤みを帯びていませんか?
歯と歯の間がプクプクと腫れていて、三角形が崩れていませんか?
歯磨きの時、痛くないのに血が出たりしませんか?

歯茎が炎症を起こしていると、口臭の原因にもなります。
放っておくと歯周病が進行してしまいますが、手遅れになる前に炎症の原因である菌を
減らしてあげる事で、健康な歯茎をもう1度取り戻す事は可能です!

喫煙されている方は、歯茎が硬くなっていて、このような炎症の兆候が現れにくいため、要注意です。

歯科医院を受診し、ご自身の今の歯茎が健康な状態であるかどうかを知る事も歯周病予防の大切な第1歩です。

料金表
お問い合わせ
求人情報

^

料金表
お問い合わせ
求人情報