新型コロナウィルスの予防対策について
矯正歯科

口腔内スキャナiTero(アイテロ)

口腔内スキャナ iTeroとは

型取りが楽!精密な型で治療もスムーズ!

口腔内スキャナ iTero
当院では、お口の中を機械でスキャンするだけで精密な型が取れる、お口の中用の3D光学スキャナ「iTero(アイテロ)」を導入しています。iTeroは、マウスピース矯正「インビザラインシステム」のために開発された新しい技術で、お口に材料を入れなくても、精密で正確な歯型が採取できます。これにより、これまでの矯正治療とは比較にならないほど、快適、精密で、スムーズな矯正治療を進めることができます。

■ 従来の型取り方法のデメリット

従来の型取方法というのは、アルジネートや、シリコンといったドロドロした材料をトレーに入れ、お口の中にいっぱいに入れた状態で固まるまで数分待つという、苦痛を伴うものでした。
また、それだけでなく、型取りの失敗や変形のようなトラブルも珍しくなく、型の取り直しをしなければならないこともありました。
さらには、型取り後、その型を梱包して技工所に送る日数、受け取るまでの日数というものがかかるので、患者様を長くお待たせさせなければなりませんでした。

iTeroを使って型取りをすることで、従来のような苦しい思い、アナログの作業に起こりがちなミスやトラブル、時間的ロスといったものを解消することができ、快適な治療が可能になります。

iTeroの特徴・メリット

1.快適

口腔内スキャナ iTero
iTeroなら、3D光学スキャナを歯に照射するだけで、正確な歯型をとることができるので、従来と比べるとはるかに快適です。従来の型取りでは、ドロドロしたものがノドの方に流れてしまい、吐き気をもよおすことも少なくありませんので、型取りが苦手な方には特に朗報です。また、もちろん材料が口の周りにベタベタつくこともありません。

スキャナによる型取りなら、失敗することもありませんので、型取りし直しで嫌な思いをすることもありません。

2.精密・正確

口腔内スキャナ iTeroで型取りをする女医
3D光学スキャンによる型取りなら、歯の細部まで確実に精密に形を再現することができます。iTeroの場合、1秒間に6000枚もの画像を撮影できるため、従来の型取り方法と比べると段違いに精密・正確な型が採取できるのです。精密な型が取れるので、より歯にフィットしたマウスピースが完成し、それが治療の精度にも影響してきます。

3.スピーディ

マウスピース
iTeroで歯型全てをスキャンするのに必要な時間は上下でおよそ1分くらいです。このスピードは、従来型取り方法ではとても不可能な速さです。さらには、iTeroでスキャンした後は、そのデータがすぐにコンピュータに転送、記録され、型取りデータをすぐに画面上で確認することができます。また、治療の流れもスピーディです。iTeroでスキャンして得られた歯型のデータは瞬時にコンピュータへ転送されますが、その後ドクターによって制作された治療計画も、アメリカのインビザラインの本社へオンラインで送られ、すぐにマウスピースの製作が開始されます。

このような時間の短縮化により、従来に比べ、10日以上も早く治療を開始できるようになりました。

4.安全

口腔内スキャナ iTeroの画面
iTeroから放出される光は、レントゲンのような放射線ではなく、安全で体に害がないものです。また、従来のようなアルジネートやシリコンのようなドロドロした材料を使用しませんので、材料が喉に流れてしまうというような心配もありませんし、口の中に入るスキャンの先端部分は患者様ごとに毎回交換しますので、院内感染の心配もありません。

5.治療の予測が可能

患者に説明する歯科医師
iTeroの専用のシミュレーションソフトを使用すれば、治療開始前にコンピュータ上で実際に歯の動いていく様子や、治療の最終イメージを見ることができます。このようなことは従来の矯正治療法では全くできなかったことです。

iTeroのiTeroの注意点・デメリット

1.導入している歯科医院が限られている

iTeroは、まだ新しい機械ですので、インビザラインを行なっているからといってどこの歯科医院でも導入しているわけではありません。

2.エアーによりスキャン中に口の中が乾くことがある

カメラの曇り防止としてエアーが出ますので、撮影中に口が乾くことがあります。
料金表
お問い合わせ
求人情報

^

料金表
お問い合わせ
求人情報