新型コロナウィルスの予防対策について
衛生士コラム

被せもの

こんにちは。
増田歯科医院、歯科衛生士の酒井です。

前回までのコラムで、根っこの治療、充填、土台までのお話をしましたが
土台が入った後は、いよいよ噛めるようになるための被せ物を入れていきます。

被せ物にもいろいろ種類がありますが、前歯は見える所なので見た目が気になると思いますし
奥歯は食べ物を噛み砕く所なので、噛む力に負けない強度を持った被せ物が必要になります。

前歯の色味が気になっているという方は、ホワイトニングをした後に、被せ物の色味を合わせていく事をお勧めします。

被せ物が入った後も、時間が経てば自分の歯の根っこが残っている部分が虫歯になる事もありますので
しっかりお口の中を様々な清掃用具でお掃除することや、歯科医院での定期的なメインテナンスが必要になります。

頑張って治療に通って被せ物が完成した後は、少しでも長持ちさせるために
定期的に歯科医院に通うようにしましょう。

料金表
お問い合わせ
求人情報

^

料金表
お問い合わせ
求人情報