衛生士コラム

義歯の種類

こんにちは。
増田歯科医院、歯科衛生士の土居です。

今回は金具(クラスプ)が見えない分からない入れ歯についてお話します。
普通の入れ歯だと歯に引っ掛ける金具(クラスプ)が見えてしまいますが、金具が見えない入れ歯を3つご紹介します。

①アタッチメント義歯
アタッチメント義歯とは残った歯の根っこに金属の突起を付け、義歯にゴムリングを付けます。
金属の突起と義歯を連結させます。
安定性が良く、ぐらつきがあまりありません。審美性に優れます。

②ノンクラスプデンチャー
今まで入れ歯といえば部分入れ歯の場合、金具(クラスプ)を歯に引っ掛けるのが主流でしたが、金具(クラスプ)を引っ掛けなくても大丈夫な入れ歯です。
金属の金具(クラスプ)がないことにより、金属アレルギーの心配もありません。

③白いクラスプ
金具(クラスプ)自体を強化樹脂で作ることで、白いクラスプにすることも出来ます。

色んな種類の入れ歯があるので分からない
事があれば相談してください。

料金表
お問い合わせ
求人情報

^

料金表
お問い合わせ
求人情報