衛生士コラム

磨きにくいポイント

こんにちは。
増田歯科医院、歯科衛生士の白潟です。

皆さん歯磨きをする時にここ、磨きにくいな
奥までブラシを入れているつもりだけど
磨けているのかな?と思ったり
奥を磨くことに必死になりえづきそうになった経験などはありませんか?

長年やってきた歯磨き…
必ずしも癖や苦手なところというのが存在するはずです。

中でも…

一番奥の歯の奥の面下の歯の内側や
少し重なりのある歯、少し傾斜している歯
親知らずが生えかけていてちょこんと顔を出している所などなど
苦手ポイントは人によって様々だと思います。

そんな時に役に立ってくれるのが
通常の歯ブラシをかなり小さくしたワンタフトブラシです。
ポイントブラシなどとも言われています。

角度の付いているもの、毛先が丸いものや細くなっているもの
毛のかたさなど歯ブラシと同様に種類があります。

矯正中の複雑な装置が入っている方にもオススメです。

一本持っているだけで届きにくいところも届きやすくなるので
とても便利ですよ!

ドラックストアなどではまだ取り扱いしているところも少ないのが現状で
こちらからご紹介した際に、このようなのがあったの!
と驚かれる方も沢山いらっしゃいます!

使うポイントによってどのようなタイプがいいのか
是非ご相談下さい。

料金表
お問い合わせ
求人情報

^

料金表
お問い合わせ
求人情報