衛生士コラム

TCHのチェック 治療法

こんにちは。
増田歯科医院、歯科衛生士の白潟です。

前回のコラムから
実はわたしも噛み締めたりしているかもと思われた方も多いかと思います。
TCHのチェック項目、あなたは当てはまる項目がありますか?

・ 片側の上下の歯がしみることがある
・ 奥歯で噛むと瞬間的にピリッと痛むことがある
・ 歯の横の面が削れていて、歯が細くなったような気がする
・ 朝起きたときに、首筋や肩にコリを感じることがある
・ 仕事中、ふと気づくと噛みしめていたり、舌を上あごに吸い付けていたりすることがある
・ アゴが開かなくなったり、開けるときに痛みを感じたりした経験がある
・ 下あごの骨がゴツゴツしている
・ 頬のまわりの筋肉が硬く、いつも緊張している気がする

当てはまる項目がある方はTCHの可能性があります。

さてどのようなことに日常生活で気を付ければ良いのでしょうか。

・癖が筋肉疲労を起こすことを自覚する
・癖に気付くため、メモに書いて常に意識するようにする
・上下の歯が触れた瞬間に離す

2〜3週間で改善される様ですがそれでも改善されない場合には
かかりつけの先生に相談してみてくださいね。

料金表
お問い合わせ
求人情報

^

料金表
お問い合わせ
求人情報