衛生士コラム

顎の成長について

こんにちは。
増田歯科医院歯科衛生士の原田です。

今回は顎の成長についてお話しします。

上の顎は一般的な思春期成長よりも前に成長のピークを迎え、5〜9歳ごろに最も成長します。

下の顎の増加のタイミングは思春期においての身長増加のタイミングとほぼ一致、もしくは、半年程度と、考えられます。

もしくはずれていても一年程度のずれが存在する場合もあるようです。

上の前歯よりも
下の歯が前に出ている下顎前突症は早い時期に紹介してほしいというのが実状です。

お子様の下顎前突で悩まれている方、
増田歯科医院では矯正の治療もおこなっていますので
いつでもご相談ください。

料金表
お問い合わせ
求人情報

^

料金表
お問い合わせ
求人情報