新型コロナウィルスの予防対策について
衛生士コラム

キシリトール

こんにちは。
増田歯科医院、歯科衛生士の白潟です。

虫歯について…フッ素と虫歯予防のコラムが続いておりますが
虫歯予防に大切なキシリトールについてはご存知でしょうか?

最近では市販のガムにもキシリトールは含まれており
キシリトールという言葉をCMなどからも耳にする機会も増えたかと思います。

一体、キシリトールとは何ものなのか…
どのような働きをしているのか?
今回はキシリトールについてご紹介します。

キシリトールはガムやタブレットに含まれていますが
キシリトールとは何かご存知でしょうか?

白樺や樫の木などの原料から作らている天然素材の甘味料です。

キシリトールがどのような働きをするかと言うと

プラークを作る材料にならない
ミュータンス菌に吸収されない甘味料なので酸を作らない
プラークの量を減らし、歯磨きで落としやすくする
再石灰化(虫歯になりかけのところを修復する働き)を助ける

という働きをしてくれます!

この効果を高めるための摂取方法は…
毎日摂取する
一日を通して少量を数回多く摂る
(ガムであれば3個から10個を3回から5回にわけて摂ることがおすすめです)
また、食後に摂ることで
お口の中の酸性(虫歯になりやすい状態)を元の環境に戻してくれる働きも発揮してくれます!

日頃…ちょこちょこと間食をする方!
その間食をキシリトールガムに変えるだけで虫歯予防をすることができますよ。
また、お口が乾きやすい方も
ガムを噛むことで唾液分泌を刺激するのでお口の中が潤う効果も期待出来ます。

キシリトール入りと書いていてもガムやタブレットによって
キシリトールの含まれる量が異なります。

当院にも歯科専用のキシリトール100%のガムがありますので
興味のある方はまた、お尋ねくださいね。

料金表
お問い合わせ
求人情報

^

料金表
お問い合わせ
求人情報