大阪でインプラントなら増田歯科医院(守口本院・京橋院・門真院)

増田歯科医院 守口本院

守口本院

06-6916-1118
satake 守口梶町店すぐ
増田歯科医院 京橋院

京橋院

06-6882-1118
京阪「京橋」駅 徒歩1分
増田歯科医院 門真院

門真院

06-6901-1118
京阪「門真市」駅 直結

お知らせ

2021.03.31 インプラント治療をお考えでしたら増田歯科医院に

インプラントの構造インプラント体(人工歯根)
フィクスチャーとも呼ばれる、インプラントの本体部分で、体となじみの良いチタンでできています。あごの骨に埋め込まれて、骨と一体化します。

アバットメント(接続部分)
インプラントと人工歯を連結するための接続部分です。チタン製、またはセラミック製のものがあり、症例に応じて使い分けます。

人工歯(上部構造)
被せ物部分で、実際に外から見えるのはこの部分だけになります。通常はセラミックで作ることが多く、まるで本物の歯のような自然な見た目になります。もしこの部分が欠けたり割れたりした場合でも、この部分だけ修理や作り直しをすることが可能です。

インプラント治療をお考えでしたら
増田歯科医院 京橋院にお任せください。

ページトップへ戻る
電話で予約電話で予約 初診WEB予約初診WEB予約