新型コロナウィルスの予防対策について
衛生士コラム

親知らずの清掃

こんにちは。
増田歯科医院、歯科衛生士の土居です。

前回、親知らずについつのお話がありましたが、今回は親知らずの清掃方法についてお話します。

親知らずは一番奥に生えている歯なので、歯ブラシが当たりにくい所になります。
しっかり生えている親知らずは歯磨きの際歯ブラシが歯に当たるのですが、
横向きや頭だけ見えている親知らずだと手前の歯と段差になっていて歯ブラシが歯に当たらず
虫歯になったり歯茎が腫れて、痛みが出たりする事があります。
手前の歯と段差になっていたら、普通の歯ブラシで歯磨きしずらく角度をつけて歯磨きしないといけなくなります。
そういった歯の場合はタフトブラシを使用します。
タフトブラシは植毛が一束である為、小さくプラークが残りやすい部位への適応がスムーズに行えます。

タフトブラシの使い方磨き方など気になる方は一度相談に来てくださいね。

料金表
お問い合わせ
求人情報

^

料金表
お問い合わせ
求人情報