新型コロナウィルスの予防対策について
衛生士コラム

子どもの虫歯

こんにちは。
増田歯科医院、歯科衛生士の中村です。

今回のコラムは子供の歯( 乳歯 )の虫歯についてお話しします。

子供の歯( 乳歯 )の虫歯は噛み合わせの部分や歯と歯の間から虫歯になってしまいます。

虫歯になってしまうと神経まで達するのが早いので、市の健診や学校の健診では虫歯になっていなかったのに
突然穴が空いてきたと言う事はありませんか?

子供の歯は生え変わるのでそのままにしてても大丈夫だろう。
このように考えるお母さんは、最近は少ないと思いますが、
中にはたくさんの虫歯をつくってしまったお子さんの歯を見て
「大人の歯に生え変わるのだから大丈夫」と、思ってらっしゃる方もいると思います。
しかし、健康な永久歯列が完成するには、乳歯からしっかり予防する必要があります。
この子供の歯の虫歯を放置すると、早く抜けてしまったりだとか
その後に生えてくる大人の歯が変色してしまったりする可能性があるんです。

当院の定期健診では虫歯のチェックはもちろん普段ご自身では磨けない所を磨いたり、最後にフッ素を塗り予防していきます。

気になる事があれば一度お子さんと定期健診に来てくださいね。

料金表
お問い合わせ
求人情報

^

料金表
お問い合わせ
求人情報