新型コロナウィルスの予防対策について
衛生士コラム

根管治療

こんにちは。
増田歯科医院、歯科衛生士の中村です。

今回は根管治療( 根っこの治療 )についてお話させていただきます。
歯の根っこの治療の事を根管治療と言って、虫歯が進行し神経まで達してしまった場合や
根っこに炎症が起きた場合に神経をとる処置をします。

虫歯がある部分を削り、神経の入り口が見える所まで歯を削ります。
次に専用の器具を使い神経を取っていきます。
この際、根の長さを測定する機械を使い根の長さを把握し安全に行います。
途中、お薬を使用して根っこの中を清掃します。

この作業を何度か繰り返す事によって根の中の細菌が少なくなります。

歯の場所によって根っこの数が違うので治療時間も期間も人によって異なります。

また治療を途中で止めてしまうと炎症を再度起こしてしまったり、菌が増えてしまいます。

最悪、放置しておくと歯を抜かないといけなくなることもあります。

治療期間もかかりますが、噛めるようにするために
頑張って治療を続けましょう。

料金表
お問い合わせ
求人情報

^

料金表
お問い合わせ
求人情報