衛生士コラム

子どもの矯正

こんにちは。
増田歯科医院、歯科衛生士の白潟です。

皆さん、矯正治療と聞くと
歯に小さい装置とハリガネを付けているのを想像するかと思います。

当院では基本的に永久歯列期、大人の歯が生え揃ってからは上記の治療法を主流にしています。

子どもの矯正治療は顎の成長を利用して行います。
子どものうちは成長期に身長が伸びるのと同じ様に顎の発育も起こります。
装置をつけることで顎の成長を横に広げたり、縦に広げたりすることで
歯が上手く生えるためのスペース作りを行っていきます。
他にも子どもの歯を少し削ることでスペースを作ったり、適切な時期が来たら子どもの歯を抜いたりすることで
上手く大人の歯が並ぶ様にバランスを整えてあげます。

また顎の位置を正しい位置に持っていくような装置も使い噛み合わせのバランスを整える治療もあります。

子どものうちから顎の発達を利用し上手くスペースを作ってあげ、噛み合わせも整えることで
大人の歯が上手く並ぶ様に導いてあげるというわけです。

また気になる点がありましたらお気軽にご相談下さい。

料金表
お問い合わせ
求人情報

^

料金表
お問い合わせ
求人情報