新型コロナウィルスの予防対策について
衛生士コラム

妊娠前にしておきたいこと

こんにちは。
増田歯科医院、歯科衛生士酒井です。

前回までのコラムで妊娠中のお口の中についてのお話が続いておりますが
今回は妊娠前に注意しておきたい事をお伝えさせていただきます。

妊娠中はたくさんの身体の変化から、虫歯になりやすくなりますので、そうならないための工夫が必要ですが
もし妊娠前に虫歯などがある場合は、妊娠中に痛くならないように治療しておく必要があります。

特に注意していただきたいのが、親知らずです。
これまでに親知らずが時々疼く、といったような症状がある場合は要注意です。
妊娠中に痛くなってもお薬を飲むとお腹の中の赤ちゃんに影響が出る場合もあるため出来る限り避けたいですし
妊娠中に抜いたりする事も出来ません。
それまでに抜ける状態にあるのであれば、勇気を持って抜くのも1つかもしれませんね。

妊娠中はただでさえ身体が辛い時だと思います。
出来れば妊娠する前に今気になっているところの治療は済ませておく事をお勧めします。

料金表
お問い合わせ
求人情報

^

料金表
お問い合わせ
求人情報