衛生士コラム

唾液

こんにちは。
増田歯科医院、歯科衛生士の土居です。

今回のコラムも唾液について、お話します。
唾液の量が少ないとどうなると思いますか?
唾液の働きは色々とあり人にとってはなくてはならないものです。
唾液が少ないと口の健康状態が悪くなってしまいます。
・物を食べにくい
・虫歯になりやxすい
・口が臭い
・歯周病になる
・口内炎がすぐできる
・歯が汚れやすい
・風邪をひきやすい
などがあげられ唾液が少ないとこういったことになります。

唾液の量を増やすにはどうすればいいのでしょうか。
・よく噛む
・鼻呼吸をする
・舌を動かす(舌でほうれい線を口の中から押す)
・水分をよく摂る
などがあげられます。

唾液の量が少ない方は一度やってみてください。

料金表
お問い合わせ
求人情報

^

料金表
お問い合わせ
求人情報