新型コロナウィルスの予防対策について
衛生士コラム

唾液腺マッサージ

こんにちは。
増田歯科医院、歯科衛生士の酒井です。

前々回のコラムで、よく噛む事によって出てくる唾液は消化を助けたり
味を感じやすくなったり、食べかすを洗い流してくれることで
虫歯や歯周病の予防に繋がるというお話がありましたが、唾液はおいしい食事や会話をする上でとても大切です。

そこで今回は、最近唾液が少なくなってきた気がする
よく噛むように心掛けてはいるが食事が飲み込みにくくなった気がする、という方に
唾液腺マッサージというものを紹介させていただこうと思います。

お口の中には、
ちょうど耳の下あたりにある
①耳下腺
顎の下にある
②顎下腺
舌の下にある
③舌下腺
という、3大唾液腺があります。

主に、口の中の唾液はその3箇所の出口から出てくるといわれています。

その3箇所の唾液腺をマッサージで刺激してあげる事で唾液がたくさん出てきてお口の中が潤います。

マッサージの方法は下の通りです。

①耳下腺
人差し指から小指までの4本の指を頬に当て、上の奥歯のあたりを後ろから前へ向かって回しましょう。
これを10回ほど繰り返します。

②顎下腺
親指を顎の骨の内側の柔らかい部分に当て、耳の下から顎の下まで5ヶ所くらいを順番に押しましょう。
それぞれ5回ずつ繰り返します。

③舌下腺
両手の親指をそろえ、顎の真下から舌を突き上げるようにゆっくりグーッと押しましょう。
これを10回ほど繰り返します。

簡単な方法なので、食事の前や、テレビを見ている時など、気がついた時に是非やってみてくださいね。

料金表
お問い合わせ
求人情報

^

料金表
お問い合わせ
求人情報