新型コロナウィルスの予防対策について
衛生士コラム

口臭

こんちには。
増田歯科医院、歯科衛生士の土居です。

今回のコラムは口臭について、お話しします。

*口臭とは、呼吸や会話をする時に口から出る息が第三者にとって不快に感じられる、においです。
口臭の原因は主に口の中に存在し、舌苔や歯垢、唾液成分や分泌量、口腔内細菌
微生物が生じるガスなどがあげられます。

*口臭の原因

・歯周病(歯肉からの出血や膿)
・舌苔(舌の上に多量に沈着した細菌の塊)
・唾液の分泌の減少(ストレス、緊張、薬の影響など)
・歯垢(特に歯と歯の間や義歯の汚れ)
・虫歯(大きな虫歯や歯と歯の間の食べカス)
・全身的な病気(鼻.副鼻腔、糖尿病、肝、胃腸、腎疾患等)

*病的口臭と生理的口臭
病的口臭には原因疾患が歯周病などの口腔内の疾患の場合と糖尿病などの全身疾患の場合とに分かれる。
糖尿病などの薬の服用で唾液の分泌量が減少して口臭が強くなることもあります。
生理的口臭としては起床直後のにおい(モーニングブレス)がよくしられています。
起床時に口の中がネバネバして不快に感じるのは夜寝ている間、唾液の分泌が減り、細菌が増殖しているからです。

自身の口臭が気になる方、ケアの仕方が分からない方など気軽に相談してください。

料金表
お問い合わせ
求人情報

^

料金表
お問い合わせ
求人情報