大阪でインプラントなら増田歯科医院(守口本院・京橋院・門真院)

増田歯科医院 守口本院

守口本院

06-6916-1118
satake 守口梶町店すぐ
増田歯科医院 京橋院

京橋院

06-6882-1118
京阪「京橋」駅 徒歩1分
増田歯科医院 門真院

門真院

06-6901-1118
京阪「門真市」駅 直結

歯科衛生士コラム

仕上げ磨き

こんにちは。
増田歯科医院、歯科衛生士の白潟です。

お子様がいらっしゃる方に質問です。

みなさんは仕上げ磨きはされていますか?

仕上げ磨きと聞くと、とても小さいお子さんに行うものだと
イメージされる方も多いかと思います。

しかし、この仕上げ磨きは
お子さんの歯を守るために重要な役割を担っています。

乳幼児期では歯ブラシを持っていても噛んで遊んでいたり
歯ブラシの動かし方も大きいのでまだまだ1人で磨くには難しさがあります。

小学生になると自立し、お子さん1人で
磨いているご家庭も多いかと思います。

しかし、個人差はありますが
小学校入学前後で歯の生え変わりが始まります。

すると、生え始めは歯の頭が少し見えるぐらいで
徐々に生えてきても周りの歯と比べると高さが違うので磨きにくいです。

とてもお子さん1人で磨くには難易度が高いものとなります。

そこにプラーク、細菌の塊が溜まってしまえば虫歯のリスクも上がってしまいます。

ですので、生え変わりが終わる頃までは仕上げ磨きがとても大切になります。

歯ブラシを噛んでしまっていると歯ブラシの毛先が開いており
うまく当たらないので、お子さん用と仕上げ磨き用に歯ブラシをわけることもオススメです。

是非、仕上げ磨きを行い、お子さんの歯を守りましょう!

下の歯の内側など、難しい所があれば聞いて下さいね。

ページトップへ戻る
電話で予約電話で予約 初診WEB予約初診WEB予約