衛生士コラム

仕上げ磨きの歯ブラシ

こんにちは。
増田歯科医院、歯科衛生士の白潟です。

みなさんはお子さんの歯ブラシを選ぶ際なにを基準に選んでいますか?

もちろんデザイン、色次第でお子さんのモチベーションも上がるので大切です。

子供用の歯ブラシはせっかく新しいものにしてもすぐに毛先が開いていることはありませんか?

幼児期の子どもは歯ブラシを噛むこともあり
新しい物に交換してもまた毛先が開いて…を繰り返しがちです。

その歯ブラシでそのまま仕上げ磨きをしていませんか?
せっかくしても毛先が開いていては歯以外のところを磨き不快な思いをさせたり
思うように汚れが取れなかったり…と効率の悪いものとなってしまいます。

お子さん用に作られた歯ブラシは安全面を考慮した作りになっていることも多いため
仕上げ磨き用の歯ブラシを用意してもらうことが理想的です。

柄の部分が長くなっており歯ブラシの毛の部分がコンパクトなものになるので
奥まで届きやすく仕上げ磨きがしやすいです。

歯ブラシによっても磨きやすさは異なりますので
色々なものを試してみて使いやすいものを見つけてみて下さい。

料金表
お問い合わせ
求人情報

^

料金表
お問い合わせ
求人情報