衛生士コラム

乳歯の種類

こんにちは、増田歯科医院、歯科衛生士の酒井です。

乳歯についてのお話が続いておりますが、みなさんは乳歯にどのような種類があるかご存知ですか?

乳歯には上下左右それぞれに5つの種類があり、部位によってA〜Eまでのアルファベットで表す事が出来ます。
真ん中で半分に割り、Aから順に奥歯のほうに向かっていきます。

それぞれの名前は、以下の通りです。

A→乳中切歯
B→乳側切歯
C→乳犬歯
D→第一乳臼歯
E→第二乳臼歯

Aの乳中切歯はだいたい10ヶ月頃、
Bの乳側切歯はだいたい11ヶ月頃、
Cの乳犬歯はだいたい1歳6ヶ月頃、
Dの第一乳臼歯はだいたい1歳6ヶ月頃、
Eの第二乳臼歯はだいたい2歳6ヶ月頃
に萌えてきます。

どの時期にどんな歯が萌えてくるかを知っておく事も虫歯予防のために大切な事です。
萌えかけの歯は特に虫歯になりやすいので、注意してくださいね。

料金表
お問い合わせ
求人情報

^

料金表
お問い合わせ
求人情報