衛生士コラム

メインテナンス

こんにちは。
増田歯科医院、歯科衛生士の中村です。

前回のコラムで定期的なメインテナンスが必要というお話がありました。
今回は定期的なメインテナンスについてお話します。

虫歯や歯周病が完全に歯ブラシで予防できるわけではありません。
一度虫歯や歯周病になると自然に治る事はなく、痛みを感じてから歯医者にくると
虫歯や歯周病は進行していている事が多いのです。
又、最終的な被せ物や詰め物をして治療は終わりではありません。
天然歯(神経を取っていない健康な歯)とは違い、被せ物や詰め物には少しの段差があります。
そこに汚れが溜まってしまうと、虫歯になってしまうケースも少なくはありません。

そうならないよう虫歯や歯周病の進行を初期段階で防ぐために
定期的なメインテナンスをして頂く必要があります。

歯の質や唾液の量、細菌数や生活習慣などは一人一人違うので
セルフケアだけではなくプロフェッショナルケアを行い一人一人にあったケアを行います。

虫歯や歯周病を治すだけではなく、歯を長持ちさせるために定期的なメインテナンスも必要で大切な事です。

頑張って健康な歯を維持し長持ちさせましょう。

料金表
お問い合わせ
求人情報

^

料金表
お問い合わせ
求人情報