新型コロナウィルスの予防対策について
衛生士コラム

お薬2

こんにちは。
増田歯科医院、歯科衛生士の酒井です。

前回のコラムで、ビスホスホネート系製剤についてのお話があったかと思いますが
歯科治療に影響の出る可能性のあるお薬は、他にもあります。

今回は、その中の1つである、抗血栓薬についてお話させていただきます。

抗血栓薬というのは、「梗塞」、「塞栓」、「血栓」などの名称がついているご病気をお持ちの方が飲まれている
血液凝固阻止剤、抗血小板剤(いわゆる、血をサラサラにする薬)で、この薬を飲まれている方は
ご自身で血が止まりにくい、という事はご認識されているかと思います。

これらの薬を常飲されている方は、抜歯やインプラント治療などの外科的な治療の際に、血が止まりにくくなるので要注意です。

事前に内科の先生と相談してお薬を一旦止めてから外科的な治療を行ったり
治療前にお薬をお出しする事もありますので、ご自身が今飲まれている薬があれば
どんな物でも必ずお知らせいただきますよう、お願いします。

料金表
お問い合わせ
求人情報

^

料金表
お問い合わせ
求人情報