衛生士コラム

お口の乾燥に対するケア

こんにちは。
増田歯科医院、歯科衛生士の酒井です。

お口の乾きについてのお話が続いておりますが、みなさんはどういった時に口の乾きが気になりますでしょうか?

口の乾きの原因には、年齢であったり、薬の副作用であったり色々ありますが
普段の生活で感じやすいのは、寝起きであるという話をよく耳にします。

寝ている間は唾液が出る量が少なくなるので、起きたときにお口が乾いているのは仕方ない事もありますが
お口の中の菌を減らすには、夜寝る前と、朝起きた後のお口のケアが大切です。

夜寝る前の歯磨きはもちろん大切ですが、その後にうがい薬で殺菌をしたり、朝起きた後は乾燥で菌が繁殖しやすくなっているため
うがいや歯磨きでお口の中を潤し、殺菌して菌を付きにくくさせる事が大切です。

そうする事で風邪やインフルエンザの予防にも繋がる事が今話題にもなっています。
みなさんも乾燥や菌から自分の身体を守るために毎日のお口の中のケアをしっかり行いましょう。

料金表
お問い合わせ
求人情報

^

料金表
お問い合わせ
求人情報