【5】豊富なインプラント症例

インプラント専門医による治療

インプラント治療年間400本を超える実績!
熟練の歯科医師が施術します。

安全かつ正確に行うインプラント手術

インプラント治療を安全かつ正確に行うためには、最新の医療設備を備えるだけではなく、施術する歯科医師が多くの経験を持ち、熟練している必要があります。

最近では、ほとんどの歯科医院でインプラント治療を受けることができますが、インプラントメーカーが主催する簡単なセミナーに出席しただけで施術しているようなケースもあるようです。

インプラント治療は成功率が高く、安全な歯科治療と言われていますが、だからと言って経験の浅い未熟な歯科医師が行って良い治療とは考えられません。

当クリニックでは多数のインプラントのオペが行われております。インプラント治療担当の歯科医師も充分な経験・実績を持っておりますので安心してお任せください。

■ 「インプラント専門医」本当に大丈夫?

インプラント治療が安全に行われるためには、最新設備を導入しているかのみではなく、担当歯科医の知識や経験、技術が重要な鍵となります。

インプラント治療を行う歯科クリニックは年々増加傾向にあり、今ではどこでも受けることができるようになってきました。
しかし中には、歯科医師がメーカーが行うインプラントセミナーに参加しただけで、「インプラント専門医」と名乗り治療を行うクリニックもあるようです。

インプラントの治療はれっきとした「外科手術」です。
知識や経験、技術の伴わない歯科医に任せて良い結果が得られるわけがありません。

■ インプラント治療は実は「外科手術」だった!

先ほども述べましたが、顎の骨を切り開き、人工の歯根を埋め込むインプラント治療はれっきとした「外科手術」です。
通常の歯の治療とはかなり性格が異なるものです。

もちろん、歯科医師の免許を持っていれば外科手術を行うことは可能なのですが、「有能な歯科医」が必ずしも「有能なインプラント歯科医」とは限りません。
というのも、大学の歯学部では通常インプラントの講義は行われず、歯科医を目指す学生たちは、卒業後にインプラント治療を学ぶための講習を受けるのです。
当然のことながら、このわずかな講習だけでインプラント治療の技術が身につくはずもなく、知識がないままインプラント治療を行なってしまい、トラブルになる事例は後を絶ちません。

インプラント治療に従事できるようになるには、通常の歯科治療だけではなく、インプラント治療を専門的に学び、たくさんの手術をこなして技術 を身につける必要があるのです。

■ 当院理事長の増田は、学会より認定された「インプラント専門医」です

当院理事長の増田はインプラント専門医です

増田歯科医院理事長の増田 勝彦は「インプラント専門医」です。
先にも述べたようにインプラント治療には、通常の歯科治療とは異なる知識や技術が必要です。

そのため、日本口腔インプラント学会が毎年審査を行っており、試験に合格した歯科医には「インプラント専門医」としてのライセンスが与えられます。

最近では、歯科医同士の講習会や企業のセミナーによって「専門医」の認定を受けられるところもありますので、注意が必要です。

増田 勝彦は日本口腔インプラント学会より認定された「インプラント専門医」として、年間400本を超えるインプラント手術の豊富な経験・実績を持っておりますので安心してお任せください。

まずはお気軽にお問い合わせください