インプラント治療

インプラントで失敗しないための医院選び

インプラントを失敗しない医院選びのためのチェックポイント

インプラントの成否を分けるのは医院選びです

インプラント

「インプラント治療が失敗したら・・・」と不安になり、インプラント治療をためらってしまっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
インプラント治療を成功させるには、まず治療を受ける医院選びが最も大切です。とは言っても、一体どのようなことを基準に歯科医院を選べば良いのか、なかなか分かりにくいものですよね。
ここではインプラントを失敗しない医院選びのための、チェックするポイントをまとめましたので是非参考にしてみてください。

インフォームドコンセント(説明と同意)が徹底されているか?

「インフォームドコンセント」というのは、患者様に治療についてのメリット・デメリット両方を説明し、患者様の理解と同意を得た上で治療を進めて行くことを言います。

歯科医師が自分の意思で良かれと思って治療をしたとしても、それが患者様の望むものでなければ、お互いにとって不満な結果に終わってしまいますので、これは決して欠かしてはならないことです。

インフォームドコンセントは、インプラントだけに限らず、すべての治療において大事なことだと言えます。現在のお口の状態はどうなのか、どのような治療ができる可能性があるのか、治療法のメリットやデメリットはどのようなものか、費用や期間はどれくらいかかるのか、というようなことを詳しく、分かりやすく説明してくれることがまず基本です。

また、治療法を押し付けず、患者様に治療の選択を委ねることも大切です。そして、患者様からの疑問や質問に対しても、分かりやすく、納得できるように根気強く説明してくれる、これも大事なポイントです。

患者様の側も、遠慮せず、必ず分からないことは聞いて納得できるまで話すようにしましょう。 そして、きちんと納得できるように説明してくれる歯科医院を選ぶようにしましょう。 これがインプラントの失敗を防ぐポイントでもあります。

増田歯科医院では、以上のことを実践し、患者様が全て納得いただいた上で治療を開始いたします。

インプラントを専門的に行なっている歯科医院か?

「インプラント治療は、日本では歯科医師なら誰でも行うことが許されていますが、不幸にもインプラント治療に未熟な歯科医師による治療トラブルが後を絶えません。 

インプラント治療は、あごの骨にインプラントを埋め込み、その上に歯を立てて見た目や噛む機能を回復する、という、歯科治療の中でも特に高度な技術を必要とする治療です。

そのため、インプラント治療を安心して受けていただくには、インプラント治療に精通し、技術も熟練した歯科医師の治療を受けることが重要になってきます。

当院では日本口腔インプラント学会会員、一流インプラントメーカー数社のインストラクターとしても活躍しているインプラントのエキスパートである歯科医師が治療を行っていますので、どうぞ安心してお任せください。

衛生管理がきちんとしているか?

インプラント治療の失敗の原因の一つとして、手術中の細菌感染が挙げられます。特にインプラント治療は外科的手術を伴うため、通常の歯科治療以上に衛生面での配慮が必要です。

当院では、手術中に使う器具はもちろん完全滅菌しており、また、ドクター、アシスタントは滅菌された手術衣を身に付けて手術を行います。また、インプラント治療に限らず。院内全体に院内感染防止対策を行っており、徹底的に消毒・滅菌にこだわっています。

歯科用CT・オペ室など、インプラント治療に必要な設備が整っているか?

インプラント治療の失敗を回避するためには、精密な診査・診断が不可欠です。その診断も、医師の主観によるものではなく、客観的なデータから得られるようになっているかが大切なポイント。

インプラント治療においては、CT撮影によるデータ取得・解析が今や常識です。一昔前までは、歯科用レントゲンだけの情報をもとに、歯科医師の経験や勘に頼ったインプラントを行なうのが通常でした。

しかし、正確な情報が得られないレントゲンだけでは、手術中に思わぬ事故が起こることもあり、現在では正確で精密な情報が得られるCT撮影を行うのが常識になっています。

また、感染予防の観点から、オペ室が設置してある医院は、医院選びの一つの基準となります。増田歯科医院では専用オペ室・歯科用CTを自院内に完備しておりますので、安心して治療を受けていただくことができます。

メインテナンスに力を入れているか?

インプラント治療は、インプラントが入ったら終わり、ではありません。むしろインプラントは入れた後、どのようにお手入れしていくか、ということの方が大事だとも言えます。

インプラントは治療後のメインテナンスによって、長期に維持できるかどうかが決まります。インプラントは人工物ですので、虫歯になることはありませんが、術後のケアを怠ると、インプラントと歯茎の隙間から、歯周病に似た「インプラント歯周炎」を起こしてしまうことがあります。

インプラント歯周炎になれば、インプラントを支える歯周組織が冒され、骨が破壊されてせっかく入れたインプラントが早期に抜け落ちてしまうことも……。

インプラントを長く健康な状態で維持していくためには、ご家庭のケアだけでは充分ではありません。これはご自分の歯でも同じことが言えます。治療後のアフターケアをしっかりと行なっているかどうかは、インプラント治療を失敗しない歯科医院選びの上でとても重要なポイントです。

当院のインプラント治療
  1. インプラント治療の流れ
  2. 静脈内鎮静法
  3. 失敗しないための医院選び
  4. ガイデッドサージェリー
  5. ストローマンインプラント
  6. オールオン4
  7. インプラントQ&A
料金表
お問い合わせ
求人情報

^

料金表
お問い合わせ
求人情報