インプラント手術前の過ごし方・注意点

インプラントには「手術」が必要であり、何かと不安を抱えている人も多いのではないかと思います。しかし、手術前に注意しておきたいポイントを押さえておけば、少しでも不安を払拭できます。そこで今回は、インプラント手術前の過ごし方や注意したいポイントについて解説します。

■ インプラントについてきちんと理解してから決断する

インプラントについて歯科医師の説明を聞く男性

インプラントを利用するためには、インプラントについての基本的な知識を理解した上で、インプラントを利用する決断をしなければなりません。インプラントについて深く理解できていない人は、最低でもここで説明している情報については理解しておきましょう。

まず、インプラントは手術を必要とし、治療期間が長いです。手術は数回必要なケースも有り、手術自体は短い時間で終わるとしても治療期間が長くなります。これはインプラントの結合や切開した歯茎の治癒に時間がかかるため、1回目と2回目の手術の間に数ヶ月の時間が必要です。

次に、治療費用が高額になるというポイントです。インプラント治療は保険適用外であり、平均的な治療金額は1本あたり30~40万円必要になります。インプラント手術に先駆けて手術が必要になるケースだと、さらに高額な費用が発生します。

他にも「インプラントは永遠ではない」ことも理解しておきましょう。人工歯であるインプラントは虫歯にはなりませんが「インプラント歯周炎」などによりインプラントが抜けてしまうケースがあります。定期的にメンテナンスを受けなければならないことを理解しておきましょう。

■ 体調を整える

インプラントの手術前の段階になったら、第一に注意すべきポイントとして「体調を整える」事が挙げられます。十分な睡眠を確保して、体の疲れをしっかりと取っておきましょう。

特に厄介なのは「風邪」です。風邪をひいてしまうと咳が出る、鼻呼吸が難しくなるなど、インプラントの手術に差し支える可能性が高くなります。そうでなくても、手術中に体調が悪くなれば、手術を継続することが難しくなりますので、手術前数日は体調を悪くするような行動や無理な行動は避けてください。

■ 服薬している薬をきちんと伝える

次に、服薬している薬があれば、担当する医師にきちんと伝えておきましょう。お薬手帳など、服薬している薬の種類や量がわかるものがあれば、事前に担当医に提出して判断を仰いでください。

例えば「動脈硬化の薬」「糖尿病の薬」「向精神薬」「経口避妊薬」など、場合によっては服用を控えなければならないケースもあります。日常的に服用している薬がある場合には、事前に医師に伝えるようにしましょう。また、手術前に何らかの薬を突発的に服用する場合にも、念のために担当医に相談しておいたほうが安全です。

■ お酒とタバコを控える

もみ消されたタバコ

次に注意すべきポイントは「お酒」と「タバコ」です。インプラント手術の1週間前からは、これらを控えるようにしてください。特に喫煙は骨の代謝を阻害する可能性があり、骨に関係しているインプラントにとって小さくないデメリットとなります。

インプラントにしたことをきっかけとして、禁酒・禁煙を達成したというケースも珍しくありません。実はインプラント手術後も飲酒や喫煙がリスクとなりますので、できればインプラント手術を機に禁酒・禁煙をして欲しいところではあります。

■ 当日は車での移動を控える

次に注意したいポイントは「手術当日は、車での移動を控える」ということです。手術を受ける歯医者まで距離がある場合もあると思います。普段は車を運転して行っている歯科医院であっても、手術を受ける日だけは別の移動手段、あるいは別の人に運転してもらってください。

理由は、インプラント手術を受ける際に、必ず「麻酔」を施すからです。手術を受けるということは切開等の施術が必要であり、麻酔は欠かせません。麻酔はいつか切れるものですけれど、いつ切れるかについては個人差があります。手術当日の車の運転は麻酔の影響により危険なので、別の移動手段を講じるか、誰かに運転を代わってもらってくださいね。

■ 手術後の注意点を理解しておく

最後に、できる限り「手術後の注意点を、前もって理解しておく」ことをオススメします。インプラント手術を受けた後は、すでに説明しているリスク以外にも、いくつか注意しなければならないポイントがあります。前もって理解していけば、リスクを犯す心配も少ないでしょう。

まずは「食事」についてです。手術するのは口の中ですので、どうしても食事には気を使う必要があるのです。具体的には「熱いもの」「刺激のあるもの(辛いもの等)」を避けることが重要です。

次に「歯磨き」についてです。手術後、最低でも2週間は患部に歯ブラシが当たらないようにしてください。他の部位については通常の歯磨きをしても問題はありません。

次に「入浴」についてです。特に手術当日は入浴自体を避けるか、軽くシャワーを浴びる程度にしておきましょう。

次は「運動」に関することです。最低でも2~3日は激しい運動を避けてください。入浴同様、口の中に直接関係しないアクションでも、傷の治りや出血に影響を及ぼす可能性がありますので注意しなければならないのです。

増田歯科医院では、無料相談を受け付けております。気軽にご相談ください!
まずはお気軽にお問い合わせください