インプラント治療のメリットとは?快適に治療を受けるために知っておきたいこと

最近よく聞くインプラント治療。その歴史は古く、治療として確立されたのは65年近く前になります。日本国内ではすでに1000万人以上の人がインプラント治療を行っているので、身近に感じられるようになったのも納得です。では、そんなにもたくさんの人から支持されるインプラント治療のメリットとはどんなものがあるのでしょうか。今回の記事ではインプラント治療のメリットについてくわしくご紹介します。

■ インプラントとはなに?

インプラントとはなに?

●インプラントは、歯が失われた時に利用できる治療
インプラントとは、元々部位を問わず病気やケガで機能を失った場合に、本来の機能を回復させるため、代替物として体に埋め込む器具や材料のこと全般を指していました。現在、一般的にインプラントと言えば、あごの骨に埋め込む人工歯のことをいいますが、より正確には「デンタルインプラント」「歯科インプラント」といいます。

インプラント治療は、ケガや歯周病、虫歯などなんらかの理由で歯を失った方に対して行われる治療法です。チタンなどの金属や合成材料でつくった歯根を、あごの骨に穴をあけて埋め込み、接着後上部構造といわれる歯冠部を歯根にかぶせます。

インプラントは基本的に「インプラント体(歯根部)」「アバットメント(支台部)」「上部構造(人工歯)」の3つのパーツからできています。インプラント体はあごの骨に埋め込まれる歯根部、アバットメントはインプラント体の上に取り付ける支台部、そして上部構造は人工歯のことを指します。

しかし、一口にインプラントといってもその種類は様々で、日本国内では20種類程度のインプラントが取り扱われています。

インプラントの特徴は、天然歯に近い強度と審美性をもつこと。乳歯、永久歯に続く「第三の歯」と称されることもあるくらいです。あごの骨に直接埋め込むので、自分の歯で噛んでいるような感覚が得られ、外見も本物の歯のように見えることから、従来の入れ歯やブリッジといった治療法よりも生活レベルや利便性の向上を期待できます。

■ インプラントのメリット・デメリットは?

インプラントのメリット・デメリットは?

●インプラントのメリット
インプラントのメリットは、主に「強度」「独立性」「審美性」といえます。
人工歯をしっかり、あごの骨に固定できることから、入れ歯のようにぐらつかず、自分の歯と同じくらいの強度と快適な噛み心地を手に入れることができます。

独立した人工歯をつくるため、入れ歯やブリッジのように残っている健康な歯を削ったり、義歯を安定させるための装置を取り付けたりする必要がありません。残っている自分の歯への負担が少なく、バランスよく噛むことができるようになるのもインプラントのメリットです。

さらに、見た目も天然の歯と見分けがつかないくらいきれいに仕上がる審美性も、インプラントの大きなメリットです。歯は一本でも欠けてしまうと、見た目の印象を大きく変えてしまいます。インプラントなら、他の歯とほとんど変わらない見た目で欠けた歯を取り戻すことができます。

また、入れ歯のように取り外して洗浄する面倒がなく、メンテナンスの負担が少ないこと、食事を自由に楽しめることなどから、入れ歯やブリッジを使用していた人にとっては大きく生活の質が向上するといいます。実質的なメリットだけでなく、精神面でのメリットも大きいのがインプラントの特徴です。

●インプラントのデメリット
歯を失った人にとってはメリットが多く、夢のような治療に感じられるインプラント治療ですが、もちろんデメリットもあります。デメリットを理解した上で治療に臨むようにしましょう。

まず、インプラント治療は、インプラントをあごに埋め込む外科的手術が必須です。手術をともなうので、誰でも治療を受けられるというわけではありません。心疾患で症状が重い、もしくは安定しない人は手術が難しくなるでしょう。また、糖尿病の方は手術後の傷の治りが悪く、感染症のリスクが高まるといわれています。

次に、インプラントの治療は基本的に保険が効かず自費であることから、高額になってしまうこともデメリットの一つといえます。しかし、医療費の控除が適用される可能性は大いにあります。一度インプラントで有名な増田歯科までお問い合わせください。
インプラント1本あたり40~60万円くらいが相場といわれていますが、検査から治療費まですべてが自己負担になるので、総額がどれくらいになるのか事前に確認しておきましょう。

さらにそれだけの高額をかけてもインプラントは一生使えるわけでなく、一生涯メンテナンスが必要です。しかし、天然歯であっても定期的なクリーニングなどのメンテナンスを行った方が良いとされています。インプラントであっても天然歯であっても一生涯のメンテナンスは必要。メンテナンスをきちんと行っていれば、長く持つことが可能になるのです。

■ インプラントを快適に受けるには?

インプラントを快適に受けるには?

●手術前に不安点などがあれば、医師からのカウンセリングを受けて解決する
インプラント治療を快適に受けるためには、事前のカウンセリングや検査がとても重要になってきます。手術を急ぐのではなく、カウンセリングや事前検査、インプラントする部位だけでなく、口腔内の状態をトータルで診てくれる医師を選びましょう。

●治療金額が、どのぐらい発生するか前もって確認する
インプラントの治療金額は歯科によって異なります。総額がいくらになるのか事前にきちんと確認するようにしましょう。

■ まとめ

インプラント治療は、まるで天然の歯をもう一度手に入れたかのように生活できるようになるのが大きなメリットです。とはいえデメリットがあるのも事実。医師にしっかり相談してから治療をすすめましょう。

増田歯科医院では、無料相談を受け付けております。気軽にご相談ください!
まずはお気軽にお問い合わせください