矯正歯科

矯正歯科

八重歯や出っ歯に代表されるような悪い歯ならびを不正咬合と言います。

不正咬合をほおっておくと虫歯や歯周病になりやすく、また上下の歯のかみ合わせを狂わせてしまうので、頭痛や肩こりの原因となることもあります。

この不正咬合の状態から正しいかみ合わせ へ歯を誘導させること、ナチュラルな口元、明るい笑顔 を創りだすこと、それが矯正治療の大きな役割です。  

唇側矯正(歯の表側からつける矯正)

唇側矯正

もっとも一般的な歯の表側(唇側)に装置(ブラケット)を取り付けて治療を行います。歯の表側(唇側)に金属の矯正装置(ブランケット)にワイヤーを通して、矯正をおこないます。

現在はセラミック等の白色や透明の装置になり、目立ちにくくなっております。

■ 唇側矯正のメリット

・矯正の中で一番低価格
・治療期間が一番短い

マウスピース矯正

マウスピース矯正

矯正器具として、取り外し式の透明なマウスピースを使用する矯正方法です。
装着は違和感が少なく透明なので、日頃の多忙なライフスタイルにも支障がなく、矯正治療中であっても笑顔を見せることができます。

自分で簡単に取り外し可能なので、食生活もこれまで通りです。歯磨きやフロスにも全く影響がないので、歯と歯周組織をこれまで通り健康に保つことができます。

■ マウスピース矯正のメリット

・取り外しができ、衛生的で歯磨きも普段通り行える
・透明で目立たないので他人に気付かれにくい
・金属アレルギーの心配がいらない

舌側矯正(歯の裏側からつける矯正)

舌側矯正

舌側矯正(裏側からの矯正治療)は、歯並びやかみ合せの問題を外見上では見えない装置で改善してゆく治療方法です。

矯正装置が見えることに抵抗がある方や手軽に矯正治療を行いたい方ににお薦めしています。

■ 舌側矯正のメリット

・他人に気付かれにくい
・口元の印象が変わらない
・裏側に装着するので表から見えない

まずはご相談ください

まずはご相談ください

矯正歯科治療は美しい歯並びだけでなく、健康をつくるための治療です。一生自分の歯で咬むための第一歩だと考えています。

最近は健康のためだけでなく、審美性の観点からも矯正を行う人も増えてきました。歯並びを綺麗にし、ナチュラルな口元に整える事で、明るい笑顔 を創りだせます。

大人の矯正治療に興味はあるものの、治療が出来ないと思っている方や、大人になってから始めるのでは遅いと考え、あきらめている方も多くみられます。

患者様にあったベストな治療方法をご提案し、装置なども選んで頂いておりますので、お気軽にご相談下さい。

まずはお気軽にお問い合わせください