インプラント

インプラントとは

インプラント

インプラントとはチタンで出来た人工歯根のことです。失われた歯の歯根の部分にインプラントを埋入して周囲の骨と結合した後、人工の歯を冠せます。

インプラントは、自分の歯と同じようにガタつかず、自然に会話や食事が楽しめます。見た目にも自分の歯に近い物です。天然歯が抜けると、顎の骨は歯を支える本来の役目を失うため痩せ細り、顔貌も老人様になってきます。インプラント治療を受けると再び顎の骨の役割が復活し、骨の吸収の予防も計れます。

入れ歯やブリッジでお困りではありませんか?

入れ歯やブリッジでお困りではありませんか?

インプラント治療はもともとあった歯のように硬いものでも美味しく食べれます。インプラントが骨にしっかりと埋め込まれて固定されるので、再現する歯は自立でき、他の歯や骨に負担をかけることはありません。

また、インプラントは、天然の歯と同様であり、「第二の永久歯」と呼ばれるほど、機能的にも見た目にも、天然の歯に最も近い状態になり異物感もありません。

ブリッジの様に、周りの健康な歯を削る心配もなく、入れ歯の様に金属バネも必要なく、毎日入れ歯を洗浄する必要ありません。

インプラントの構造

インプラントの構造は下図のように、上部構造(人口の歯)・アバットメント(歯を直接支える支台部分)・インプラント体(人工歯根)の大きく3つの部位に分けることができます。

インプラントの構造

・白い被せる歯(上部構造補綴物)
実際に見える部分です。白いセラミックの被せ物で、天然の歯と同じような光沢感があります。この部分だけをはずして掃除をしたり、交換したり出来るような仕組みにも出来ます。

・接続部分(アバットメント)
フィクスチャーの上に取りつけられる部分で、セラミッククラウン等の上部構造を支える役割を果たします。通常チタンかチタン合金製ですが、審美性に優れたセラミック製のものもあります。

・インプラント体(フィクスチャー)
直接、骨の中に埋められる部分で、チタンで作られています。チタンは、非常に生体親和性が高いため、金属アレルギーの方も安心してインプラント治療が受けられます。

安心できるインプラントシステムを採用

ストローマンインプラント

当院のインプラントシステムは、治療を安心で確実なスイスのストローマン社の「ストローマンインプラント」を使用しております。1974年に開発されて以来、50年以上にわたる研究を行ってきています。その長い歴史の積み重ねで蓄積された知識と経験で世界70ヶ国以上で使用されており、もっとも信用されているインプラントの一つとして数えられています。

ストローマンインプラントは、上部構造の接合部が歯肉上に設計されていますので、1回の手術で行え、体の負担が少なくて済みます。(※患者さんの状況によっては、ストローマンインプラントも2回法を選択する場合もあり、また、インプラント手術の前に、骨を形成するための手術が必要となる場合もあります。)

また、ストローマンインプラントは、顎の小さい日本人に適しており、手術時に神経や血管を傷つける危険性が少なく安全性の高いインプラントです。

ストローマン
歯肉を切らずに手術ができる
1974年に開発されて以来、50年以上にわたる研究を行ってきています。その長い歴史の積み重ねで蓄積された知識と経験で世界70ヶ国以上で使用されており、もっとも信用されているインプラントの一つとして数えられています。
オール・オン・フォー
たった一日で噛めるようになる
All-on-4(オールオンフォー)は、総入れ歯をお使いの方や、多くの歯を無くした方、インプラントを挿入するには奥歯の骨が足りないと診断された方のための最先端のインプラント治療法です。

インプラントを詳しく知るために

増田歯科医院

増田歯科医院 京橋院インプラントセンターでは、必要に応じてインプラント治療の最新の材料や技術を用いております。CTを導入し、安全で安心できるインプラント治療の環境を整えております。

インプラントの料金、価格は一般的に自由診療となっております。インプラントの価格、費用は保険治療対象外となります。詳しくは当クリニックのご相談ください。インプラント費用、料金については当クリニックへご相談ください。

増田歯科医院京橋院インプラントセンターのインプラント治療について詳しくはインプラントサイトをご覧ください。よりわかりやすいインプラントのコンテンツをご用意しております。

まずはお気軽にお問い合わせください