設備紹介

歯科用CT

歯科用CT

増田歯科医院ではより安全で正確なインプラント治療・歯科治療を行うために、院内に歯科用CTを完備しております。
歯科用CTは座ったままの撮影となり、撮影時間も短くてすみます。コンピューターにより3次元画像を撮影し、インプラントや歯周病治療で手術が必要な場合に、現在の症状を正確に把握できるため、有効的に利用できます。

オペ記録カメラ
オペ記録カメラ

当院のオペ室には記録用カメラが設置されています。

インプラント手術の様子を録画しておき、手術後に確認・検証することができ、患者様の不安を取り除きます。

歯科用マイクロスコープ
歯科用マイクロスコープ

歯科用マイクロスコープは、診察やインプラント・歯周病治療時に、肉眼では確認することができない歯の細部まで正確に見ることができます。

的確な治療を行えることで、患者様のストレスを軽減することが可能です。

ダイアグノデント
ダイアグノデント

ダイアグノデントは、歯にレーザーを当て、その反射する光の量で解析し、虫歯の進行具合を測ります。

これまでわかりずらかった虫歯を発見することができ、痛みもなく検査することができます。

インプランター
インプランター

インプランターとは、インプラントを埋めるときに使用する機器のことです。

安定した低速回転により、熱を発生させにくく、骨に穴をあけることが可能です。

電気メス
電気メス

電気メスは、出血が少ない状態で、粘膜や歯肉の切除や切開することができます。

また止血機能もあり、口腔内のあらゆる部分で使用可能です。

滅菌機器(オートクレーブ)
滅菌機器(オートクレーブ)

オートクレーブとは、治療器具を高温高圧にすることで、滅菌処理する機器です。これによりウィルスを死滅させます。

殺菌灯
殺菌灯

オートクレープにより滅菌された治療器具は、使用するまで殺菌力のある光線を照射することで、滅菌状態を保ったまま保管します。

ガス滅菌
ガス滅菌

金属機器以外の治療機器(ゴムやプラスチックなど)は、高温高圧での滅菌ができないため、ガス滅菌を行います。

医療用手洗い水装置(STERIKEEPⅡ)
医療用手洗い水装置(STERIKEEPⅡ)

ドクターやアシスタントが手術前に、無菌水で手洗いするための装置です。電気分解を応用し安定して無菌水を提供できます。

手をかざすだけでオートで手洗いができるため、清潔さを保てます。

基本セット
基本セット

治療で使用する基本セットは、患者様お一人用に滅菌した状態で用意し、治療直前に開封するようにいたします。

使い捨て手袋
使い捨て手袋

治療で使用する手袋は、一度使用すると使い捨て、毎回新しいものを使用いたします。

当院の滅菌システム

滅菌処理は手間がかかる上、現在の歯科医療制度では十分な滅菌処理コストは算定されていないのが現状です。
つまり滅菌処理は個々の歯科医院の倫理観とコスト負担にかかっていると言えます。

患者様は歯科医療器具を滅菌しているか否かは見ただけでは分かりません。しかし、当院では手間とコストがかかっても、より安全に、より安心して患者様に治療を受けていただくために滅菌機器を導入しております。

まずはお気軽にお問い合わせください