間食したいけど虫歯はイヤ!そんな人には「アーモンド」がオススメ!

虫歯になる大きな原因の一つに、間食が挙げられるのは皆さんご存知でしょう。間食後は、大した量を食べていないからといってついつい歯磨きをしない人が多く、口の中に食べ残しがいつまでも残ってしまうことがあります。こうなっては虫歯の原因になるのは当たり前です。虫歯になりたくなければ、間食を止めなさいという歯医者さんもいるほどです。とはいえ、仕事中や運動をした後などはついつい何か甘い物がほしくなってしまいますよね。虫歯を作らずに間食する方法として、虫歯になりにくいものを間食に摂ることが一つの方法にあります。今回は、そんな歯に優しい間食にピッタリな食べ物を増田歯科がご紹介したいと思います。

■ 虫歯になりやい食べ物と、なりにくい食べ物の違いとは

虫歯になりやい食べ物と、なりにくい食べ物の違いとは

虫歯になりやすい食べ物は、ズバリ虫歯菌の栄養になる糖分が含まれている食べ物です。代表的な物でいえば、チョコレートやキャラメル、スナック菓子、ジュースなど、お子様から大人の方まで大好きなおやつです。こうした糖分を含んだおやつは食べないに越したことはないという歯科医もいますが、糖分が不足してしまっては、人間の活動力が低下する原因にもつながるため、我慢しすぎてしまうのもよくありません。しかし、やはりこうしたおやつには、糖分が多く含まれているだけでなく、歯にくっつきやすく、口の中に残りやすいという特徴があります。糖分が口に残ると、それだけ虫歯菌の栄養が口の中に残るため、虫歯が進みやすくなってしまいます。チョコレートやキャラメルなどを食べるときには、なるべく口の中に残らないように水やお茶を一緒に飲んだり、食べた後に歯磨きをすることが大切です。
一方で、虫歯になりにくい食べ物の特徴としては、糖分を含まずに歯にくっつきにくい、口の中に残りにくい、というまったく反対のことが挙げられます。虫歯になりにくい食べ物もいくつかご紹介しましょう。
果物では、リンゴ、梨、桃、ミカン、ブドウ、キウイ、パイナップル、イチゴなど水分を多く含んでいるものが挙げられます。果物には果糖と呼ばれる糖分が含まれていますが、水分や食物繊維が豊富に含まれているので、お口の中に残りにくく虫歯になりにくいとされています。
果物以外だと、イワシやカツオなどの青魚や、干しシイタケやマイタケ、きくらげといったきのこ類なども虫歯になりにくい食べ物とされています。
また、お菓子類の中にも虫歯になりにくい食べ物があります。ゼリーやプリン、おせんべい、チーズ、ナッツ類は、歯にくっつきにくく、糖分を抑えているものもあるため、比較的虫歯になりにくいとされています。

■ おやつにおすすめなのは…ずばりアーモンド!虫歯予防だけでなく、栄養バランスもバッチリ!

おやつにおすすめなのは…ずばりアーモンド!

虫歯になりにくいとされるお菓子類の中でご紹介したナッツ類の中でも、特にアーモンドは食物繊維が多いうえ、エネルギーの素である脂質やカルシウム、マグネシウムも多く含んでいるため、虫歯になりにくく栄養補給の面でも優れている食べ物です。モデルさんたちが間食にアーモンドを食べているなんて聞いたことありませんか?特に、マグネシウムには歯を支える骨を強くする働きがあります。仕事や運動後のカロリーが不足した状態でも、しっかりカロリーや栄養を補給しながらお腹を満たし、虫歯予防と歯を丈夫にする働きがあるのでアーモンドはとてもオススメしたいおやつと言えます。
また、ジッパー付きの袋に入って売られているアーモンドは、封を開けてもしばらく保存できます。そのため、一度に食べきれなくても保存して取っておくことができるので、そこもオススメポイントの一つです。

■ 間食で食べる物以外に、食べ方にも注意すると虫歯予防にはさらに効果的!

虫歯にならないためには、間食で甘いものを摂らなければ良いというわけではありません。基本的に、人が食事をすると口の中に住む虫歯菌が活動して、虫歯を作る原因になります。虫歯菌が活動を始めると、口の中は酸性に傾き、歯のエナメル質が溶けやすい状態になります。この状態を戻そうと唾液が分泌され、だんだんと中性に戻ります。しかし、唾液は食事が済んでしばらくしてから分泌されます。そのため、口の中を早く中性に戻すには、食事や間食後には何も食べない時間が必要になります。間食を摂る時にはなるべく、口の中に食べ物が残らないようにするのはもちろん、だらだらと食べ続けて口の中の状態を酸性にする時間を長くしないようにすることも大切です。

■ アーモンドは間食に最適!

間食をするときは、なるべく口や歯の周りに食べ物が残らないようにすることで、虫歯菌から歯を守ることができます。また、今回ご紹介したアーモンドは、口の中に残りにくく虫歯予防に効果的なだけでなく、カロリー摂取やカルシウムなどの栄養補給という面でも優れています。これまで間食についついチョコレートやスナック菓子などを選んでいた人は、今日から美容や健康面を考慮して、アーモンドを選んでみてはいかがでしょうか。

増田歯科医院では、無料相談を受け付けております。気軽にご相談ください!
まずはお気軽にお問い合わせください