ドライマウスをセルフチェックしてみよう!

最近なんだか口が渇く、朝起きたときにやけに口の中がねばねばしている……。こんなお悩みはありませんか?エアコンをつけているせいかしら、やっぱり空気が乾燥しているから?などいろいろと原因が思い当たるかもしれませんが、実はお口の中の乾燥は空気乾燥とはあまり関係がありません。多くの方が感じているお口の中の乾燥は、「ドライマウス」という症状なのです。ドライマウスだと何がいけないのか、自分自身はドライマウスなのかセルフチェックする方法など、ドライマウスについてご説明したいと思います。

■ ドライマウスってなに?

ドライマウスってなに?

口の中の渇きが空気乾燥の問題ではなかったら、一体何が原因なのでしょうか。それは、ずばり唾液です。唾液の分泌量が減ってしまいお口の中が潤わなくなると口内が乾燥してドライマウスという症状になってしまいます。唾液の量が減ってしまいドライマウスになってしまう原因としては、口呼吸、ストレス、喫煙、コーヒーなどの飲み物や、加齢、薬の副作用、糖尿病、シェーングレン症候群などの病気など様々なものがあります。

■口呼吸
口で呼吸するクセのある方は口の中に常に空気が通るために、その分口の中の水分が乾燥してしまいます。お口の中の粘膜も乾燥してしまうので、ドライマウスの症状が強くでやすくなります。通常は鼻呼吸をするもので、鼻で呼吸する分にはお口の乾燥はまねきませんので、口呼吸をするクセがある方は鼻で呼吸をすることを意識しましょう。

■薬による副作用
花粉症の薬を飲んだことがある方は思い当たることが多いかと思いますが、薬を飲むことで口が乾いてしまうという副作用がでることがあります。花粉症の薬だけでなく、高血圧や精神疾患系の薬でも同様の副作用が確認されています。何かの薬を服用しはじめてから、最近口が渇くようになったなあと思われる方は、もしかすると副作用がでているのかもしれません。あまりにもドライマウスがひどいようであれば、処方してもらった医師に相談してみましょう。

■喫煙やアルコール、コーヒー
喫煙することやアルコールやコーヒーを飲みすぎることもドライマウスを引き起こす原因となります。喫煙は煙を口の中に吸い込むわけですから、口内が乾燥するのもわかりますよね。アルコールやコーヒー、さらにはお茶も、実は飲みすぎると口内を乾燥させる原因になります。特に寝る前は要注意です。睡眠中は唾液の分泌量が減ってしまいますから、寝る前に喫煙や飲酒、コーヒーなどを飲むとドライマウスが進行してしまいます。

■ストレス
緊張するとのどが渇きますよね。リラックス状態だと唾液がよく出るので口は乾きにくいのですが、緊張したりストレス環境下にいると唾液の分泌が少なくなって口内が渇き、ドライマウスになってしまうことがあります。その場限りの緊張であれば良いのですが、いつも気持ちが張り詰めているという方は、ストレスによるドライマウスに注意なさってください。

■ ドライマウスかどうかセルフチェックしてみよう

この口の渇き、一時的なものなのか、それともドライマウスになってしまっているのかどうなのだろうと心配な方は、セルフチェックをしてドライマウスかどうか確認してみましょう。
以下のチェック項目に多くあてはまるという方は、ドライマウスの可能性がかなり高いといえます。ほとんどあてはまらないという方は、一時的にお口が乾燥しているだけかもしれませんので、水分をとったり唾液が出るようガムを噛むなどの対策をしてみてください。

<ドライマウスセルフチェック>
●パンなど乾いたものを食べるときに飲み込みにくい、または水分をよく摂らないと食べられない
●口の中の乾燥が3ヶ月以上続いている
●夜寝ているときにのどが渇いて起きてしまう
●とにかく水をよく飲む(意識的にではなく)
●口の中がねばねばしていて気になる
●口臭が気になる
●口の中がねばついて話しづらい
●あごの下が原因不明で腫れている
●入れ歯をしていて口の中が傷つきやすい
●食事の味がいつもうすいと感じる

いかがでしょうか?2つ以上あてはまるという方は、ドライマウスに気を付けたほうがよいというほど、こちらの項目はドライマウスのなかではよくある症状や感覚です。いくつもあてはまる!という方は、ドライマウスの可能性が非常に高いので、対策する必要があるでしょう。

■ ドライマウスかも……と思ったら

ドライマウスかも……と思ったら

ドライマウスは、ご説明してきたように口呼吸や喫煙などの生活習慣、薬の副作用などの要因、さらには糖尿病などの病気によるものなど様々に原因があります。ドライマウスになると口臭がきつくなるということもありますから、気になったら早めに歯医者さんに相談しましょう。歯や口の病気と関係があれば早期に治療がはじめられますし、歯科医師からドライマウスへの適切な対処法を教えてもらうことができるはずです。もちろん、ガムを噛む、口腔用スプレーや口腔保湿ジェルを使用するといったセルフケアも可能ですが、何らかの病気が隠れていては大変です。ドライマウスかな?と感じたら、歯やお口の中の定期健診もかねて増田歯科へおこしください。たかが口の乾燥だからと放っておかず、早めに受診なさってくださいね。

増田歯科医院では、無料相談を受け付けております。気軽にご相談ください!
まずはお気軽にお問い合わせください