歯石を除去する「スケーラー」とは?プロの衛生士が行うテクニック

歯医者さんで歯科検診を受けていると、必ずと言ってよいほど最後の仕上げとして歯石の除去をしてもらいますよね。歯石がこびりついていて、舌で歯と歯のすき間を感じられなかった前歯の裏側も、歯石の除去をしてもらうと途端にすっきり!いつもきれいなお口にしてくれるあの歯石除去ですが、「スケーラー」という歯石除去専用の器具が使われています。実はこのスケーラー、通販や日用品店でも購入可能で、自分でも歯石除去ができるんです。ただし、そこはやはりプロの衛生士さんのテクニックが光るもの。自分で手入れするより、よほど安心で確実なプロのスケーラーテクニックをご紹介します。

■ 歯石を除去するスケーラーとは?

歯石を除去するスケーラーとは?

歯石を除去する際に、歯科衛生士さんが手にもつあの特殊なフックのような形をした器具。歯と歯のすき間をフックのような器具でカリカリとしたり、電動のシューっと音のなる器具で歯石を取ってくれたりしますよね。あの器具がスケーラーと呼ばれるものです。このようにスケーラーには2種類あり、ハンドスケーラーと超音波スケーラーとに分かれます。日用品店などで購入できるのはハンドスケーラーで、細かいところの歯石を取り除くのに便利です。歯科衛生士さんのほとんどは、この2つのスケーラーを器用に使い分けていますよね。セルフケアとして歯石除去を行う際は、ハンドスケーラーで丁寧に歯石を除去してくださいね。

■ プロの歯科衛生士さんが行う、歯石除去のテクニックとは

プロの歯科衛生士さんは、超音波スケーラーとハンドスケーラーをうまく使い分けています。歯ぐきより上についている歯石は超音波スケーラーを使ってきれいに除去し、歯ぐきより下、歯と歯ぐきのすき間についているような歯石をハンドスケーラーで丁寧に、痛みのないように取り除いてくれます。超音波スケーラーは、歯石だけで歯を削るということはありません。歯石だけをきれいさっぱり取り除いてくれる優れものなのです。歯と歯ぐきのすき間には超音波スケーラーはあまり向いておらず、ここは手先の器用さやテクニックが問われるハンドスケーラーが活躍します。指3本でスケーラーをもち、1本の指を歯に沿えるようにして歯石を除去したい部分にスケーラーをあてます。歯ぐきの根本付近から上に向かって1mmほど動かしながら歯石を少しずつ除去していきます。力を入れすぎると位置がずれて歯ぐきを傷つけてしまうこともあるので、力まずに根気よく歯ぐきから上へとスケーラーを動かしていきます。この2つのスケーラーを使ったスケーリング(歯石除去)で、歯の歯石がすっきりと取れ、お口の中がきれいに仕上がるのです。

■ セルフケアの際に気を付けるべきことは?

セルフケアの際に気を付けるべきことは?

歯医者さんできれいにしてもらえるとはいえ、自分で歯石除去ができるなんて知らなかった!という方がほどんどではないでしょうか。しかし、自分でできるとはいえ、少々難しそうな気もします。歯石があまりにも気になるという方は、以下のことに気を付けてハンドスケーラーを使うようにしましょう。

■前準備をしっかりしておく
歯ぐきが腫れていたり出血していると、スケーラーによってさらに症状を悪化させてしまう可能性があります。スケーラーをする日の2週間前から、歯磨きの際に歯ぐきも優しくマッサージしたり、デンタルフロスで歯と歯のすき間の歯垢を取り除いておきましょう。セルフで行うには、プロとはちがい念入りな前準備が必要です。

■スケーラーはしっかり消毒しておく
口の中に入れるものですから、アルコールや煮沸、子供用の消毒液などでスケーラーはしっかりと消毒しておきましょう。歯医者さんでは、滅菌処理されたスケーラーを使用しています。セルフの場合は滅菌までできませんから、せめて消毒はしっかりと行うことが大切です。

■スケーラー使用後の消毒はしなくてOK
スケーラーで歯石を除去し終えたら、お口の中を消毒するのではなく、口をよくすすぐだけで大丈夫です。歯医者さんでも、お口の中は消毒していませんよね。傷をつけたあとは、消毒ではなく洗い流すのが良いというのが現在の治療に対する考え方なのです。

専門機器を使用してのセルフケアは、危険もつきものです。歯石除去をする際は、これらのことをしっかりと行い、少しずつ丁寧にゆっくりと行いましょう。

■ 定期歯科検診には必ず行こう

セルフでできる歯石除去ですが、やはりテクニックが必要な施術です。いくらセルフスケーリングが上手になったとしても、定期的な歯科検診には3ヶ月~半年に1度は行くようにしてください。自分自身では取り除けなかった歯石を除去してもらえますし、セルフスケーリングのポイントや間違いなどを指摘してもらえるでしょう。また、歯石除去だけでなく歯の状態を診てもらえ、万が一虫歯や歯周病が見つかった場合は早期に治療を開始することができます。セルフケアには限界もありますから、定期歯科検診には必ず行くようにしましょう。

増田歯科医院では、無料相談を受け付けております。気軽にご相談ください!
まずはお気軽にお問い合わせください