オールオン4は手術の前に見た目の確認もするから安心


■ 治療前の不安は治療を行う前のカウンセリングで解消しましょう

治療前の不安は治療を行う前のカウンセリングで解消しましょう

オールオン4をはじめ、インプラント治療は高額な歯科治療です。そのため、もしも失敗してしまったらと不安になる人も多くいらっしゃいます。手術前には必ず歯医者さんによるカウンセリングを行い、全体的な口の中の状態も確認してもらい、他の歯に問題がないかなどもちゃんとチェックしてもらえますので、手術による不安や懸念事項などがある場合には必ず事前に相談しておくことが大切です。ちなみに、オールオン4の手術の場合、歯医者さんによって異なりますが、完成まではだいたい10回の通院が必要となりますので、不安はもちろんのこと、異常に気付いた段階でかならず歯医者さんに相談することが大切です。

■ 手術前の精密検査で口腔内の状態もしっかりチェック

口腔内のチェックが終わったらすぐ手術、というわけではありません。次は、精密な検査を行いさらに詳細な状態を確認していきます。CTで三次元による撮影を行い、他の歯の虫歯や歯周病の状態、骨の状態などを確認していきます。また、歯型とCT画像と組み合わせて、模型上でインプラントの本数や位置の計画を立てていきます。CT検査の結果も患者さんに説明し、患者さんの同意のもとで、いよいよ治療を開始していきます。

■ 手術前に見た目も確認できる

手術前に見た目も確認できる

歯を失った人にとって、手術後の見た目は特に気になりますよね。歯を失って入れ歯を装着していた患者さんの場合、入れ歯のような見た目にならないかというのを大変気にされる方がいらっしゃいます。現在では、コンピューターの技術が進歩したことにより、CTのデータを用いて、インプラントをどのように埋入するか、手術の前にあらかじめシュミレーションすることができます。それによって、オールオン4手術後の見た目も事前に確認することができるので、見た目が気になる方も安心して手術に臨むことができます。

■ オールオン4手術後の状態とは

オールオン4の手術の場合、手術当日に仮の歯を装着できるため、手術当日から食事もできると言われています。しかし、インプラントを入れた直後は、骨との結合が弱い状態ですので、固いものを噛むとインプラントが脱落してしまうことがあります。術後しばらくの間、1~2か月くらいの間は、特に固いものは避け、柔らかいものを召し上がるようにしてください。また、歯磨きによる強いブラッシングもインプラントを傷つけてしまう恐れがあるので、優しくブラッシングすることを心がけてください。

増田歯科医院では、無料相談を受け付けております。気軽にご相談ください!
まずはお気軽にお問い合わせください