痛くないってホント?インプラントの「無痛治療」のホントのところ

インプラント治療をしてみたいけれど、手術するのは怖いと思っている方は多いと思います。メスで歯肉を切られるなんて痛そう。怖いと感じる気持ちはもちろん分かります。そこで、今回はインプラントにおける無痛治療についてご紹介したいと思います。

■ 切らない手術、インプラントの無痛治療とは

切らない手術、インプラントの無痛治療とは

インプラント治療の方法は皆さんがご存知のとおり、通常は、歯肉をメスで切り、歯肉を剥離させて、インプラントを埋め込むという方法が一般的です。この手術の場合、やはり患者さんの負担は大きく、そもそも手術が嫌だという人にはあまりおススメの治療とは言えませんね。そこで、こういった不安や体の負担を少なくなる手術方法として、切らないインプラント治療というフラップレス術というものがあります。フラップレスとは無切開、無剥離を意味しており、手術前にCT撮影とコンピュータシュミレーションを行い、インプラントを正確に埋め込むための手術用テンプレートをあらかじめ作成することで、歯肉を切ることなくインプラント手術を行います。この手術の場合、出血がほとんどなく術後の腫れや痛みも少ないことから無痛治療と呼ばれており、手術の時間も短縮でき、通院回数も少ないというメリットもあります。

■ フラップレス治療を受けるには

インプラント治療を受けたいという方が全員この治療を受けられるというわけではありません。インプラントを埋めこむ場所のまわりに、充分な歯肉がついていない場合や、重い全身疾患がある場合はこの治療法を受けることはできません。また、経験と実績がある歯科医がいる歯医者さんであったり、CTやシミュレーションなどが行える充分な設備が整ったクリニックでしかこの治療は行えないということも事実です。増田歯科では治療実績多数の歯科医師がインプラント手術を担当しますので、ご安心してお問い合わせください。

■ 静脈内沈静法による無痛治療

静脈内沈静法による無痛治療

インプラント治療の場合、局所麻酔薬を使って手術を行うのが一般的ですが、静脈内沈静法という腕から点滴で鎮静剤を入れながら手術を行う方法もあります。全身麻酔がきく寸前のような、うたた寝やほろ酔いのような状態で手術が行われるので、手術中の不安や緊張感も軽減することができます。ただし、この場合も、血圧や脈拍、呼吸などを図りながら行うことのできるスキルを持った歯科医がいる歯医者さんでないとできません。
いかがでしょうか。無痛治療であれば手術の不安も軽減することができるので、気になる方は、増田歯科へインプラントが可能かを問い合わせてみてください。お待ちしております!

増田歯科医院では、無料相談を受け付けております。気軽にご相談ください!
まずはお気軽にお問い合わせください