いつ生える?乳歯が生え始める時期のトラブルも!門真市の「乳幼児健康診査」で子供の歯を見守ろう!

乳歯は生え変わるから虫歯になってもよいと考えている方もいるかもしれませんが、乳歯のトラブルは永久歯のトラブルにも繋がります。そのため、乳児も定期検診を受けて歯の健康を守ることが大切なのです。まずは、門真市の乳幼児健康診査を受けてみてはいかがでしょうか。ここでは、乳幼児健康診査や乳歯の生え始めのトラブルなどについてご紹介します。

■ 乳幼児健康調査とは?

乳幼児健康調査とは?

乳幼児健康調査とは、乳幼児の健康を守るために各自治体で行われている定期健診です。具体的に何歳の乳幼児が対象なのか、どのような内容なのかなど、詳しくご紹介します。

●対象
門真市の乳幼児健康診査は、生後4ヶ月・1歳6ヶ月・2歳6ヶ月・3歳6ヶ月の門真市に住む乳幼児が対象です。月齢ごとに分けて行われます。

●内容
乳幼児健康診査は、月齢によって内容が異なります。4ヶ月児健康診査では、身体計測や内科の診察、育児や離乳食の話、個別指導などを行います。1歳6ヶ月児健康診査も4ヶ月児健康診査とほぼ同じ内容ですが、歯科の診察と虫歯のなりやすさを調べる検査を受けられます。

2歳6ヶ月児歯科健康診査は、歯科の診察やブラッシング指導、希望者のみフッ素塗布など、歯科に関する検査がメインとなっています。3歳6ヶ月児歯科健康診査も、歯科の診察が行われるなど、乳歯のトラブルを調べることが可能です。

●費用と場所
いずれの乳幼児健康診査も保険福祉センターにて無料で行われます。なお、4ヶ月児健康診査のみ、市民プラザでも受けられます。実施時期は、4ヶ月児健康診査が月2回、それ以外は月1回です。詳しい日程は門真市のホームページをご覧ください。

■ 乳幼児期にチェックしておきたいこと

歯が生え始める乳幼児期には、次のことをチェックしておきましょう。

●歯に歯石がついていないか
赤ちゃんは最初に下の前歯が生えるのですが、歯の裏に歯石がつくことがあります。歯石は虫歯や歯肉炎の原因にはならないといわれているので、歯科医院に行けるようになってから除去してもらいましょう。

●家族皆が口腔ケアをできているか
赤ちゃんの口の中には、虫歯菌が生息していません。家族とのスキンシップによって虫歯菌がうつるのです。2歳6ヶ月までに虫歯菌に感染すると、口の中に一生住み続けるため、いかにして虫歯菌を赤ちゃんにうつさないかが重要となります。赤ちゃんに虫歯菌をうつさないように、家族皆がしっかり口腔ケアをすることが大切です。

●歯並びや噛み合わせについて
歯が1本生えただけでは、今後正しい歯並びや噛み合わせになるかどうかはわかりません。何本かの歯が生えてきたら、上下の歯が噛み合っているか、歯が真っすぐ並んでいるか確認しましょう。歯並び・噛み合わせの状態によっては、矯正治療を受けた方がよい場合があります。特に、下あごが出る受け口と呼ばれる状態では、成長に伴って顔が三日月型になっていくため、早めに治療を受けた方がよいでしょう。

●生え始めの違和感への対処
歯の生え始めには、歯茎に違和感が出てくるため、口の中に指を入れるようになります。それ自体は大きな問題ではありませんが、爪を立てて強く擦ると、歯茎が傷ついて細菌感染する可能性があります。そのため、強く掻いている場合はやめるように注意しましょう。

しかし、口で伝えても中々やめてくれるものではありません。他のことに興味を持てるように、テレビを見せたり一緒に遊んだりするとよいでしょう。歯茎から意識を遠ざけることさえできれば、どのような方法でも効果があります。

●乳歯の色がおかしくないか
歯の表面は、エナメル質で覆われています。エナメル質が先天的な原因によってうまく形成されなくなるものをエナメル質形成不全といいます。歯の表面に白い斑点がある程度で済むこともあれば、エナメル質の大部分が欠けてしまうこともあります。エナメル質が欠損していると虫歯のリスクが高まるため、歯科医院での治療が必要です。

■ 歯科医院でチェックを受けるのがおすすめ

歯科医院でチェックを受けるのがおすすめ

乳幼児健康診査を受けることで、赤ちゃんの歯の状態を歯科医師にチェックしてもらえます。健診を受けられる月齢以降にもチェックしておきたいことはたくさんあるので、健診を終えてからも定期的に歯科医院で健診を受けた方がよいでしょう。増田歯科では、お子さまの口の中の状態をチェックして、適切な治療を提供しております。歯について気になることがある場合は、お気軽にご相談ください。

■ まとめ

乳歯の健康は永久歯の健康にも関わるため、生え始めの頃から適切にケアを続けることが大切です。門真市の乳幼児健康診査で歯の状態をチェックしてもらうことで、今後の処置の必要性やケアの方法などについて確認できます。自分で口腔ケアができるようになるまでは、親がしっかりと子どもの歯を守るようにしましょう。

増田歯科医院では、無料相談を受け付けております。気軽にご相談ください!
まずはお気軽にお問い合わせください