守口市は業務用たこ焼き器シェアNo.1!でもたこ焼きの食べ過ぎには要注意!

大阪と言えばたこ焼きを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。大阪には、たこ焼き専門の屋台が多く並ぶほど人気を集めており、街の人たちは日頃から屋台などに立ち寄ってたこ焼きを食べています。
そんな大阪名物のたこ焼きですが、実は大阪府守口市 ではたこ焼き器のシェアNo.1を誇る山岡金属工業があります。今回は具体的に山岡金属工業の紹介をし、たこ焼きにも使用されるソースがお口にどんなリスクを与えるのかまで説明します。

■ 山岡金属工業はどんな会社なの?

山岡金属工業はどんな会社なの?

山岡金属工業株式会社 は、大阪府守口市にある会社で1956年から創業しています。主に厨房機器、クッキングテーブルコンロ、無縁ロースターを開発、生産している会社です。その中でもたこ焼き器に関しては敵なしで、シェアNO.1を誇っています。
近年では、たこ焼きパーティなども人気を集めているため、家庭用のたこ焼き器を購入する方も増えています。山岡金属工業は、家庭用のたこ焼き器に関してもシェアNO.1で、90%を占めていると言われています。

■ 山岡金属工業に足を運べばたこ焼きの歴史が分かる?

たこ焼き器を製造している大手の山岡金属工業 ですが、社内にはたこ焼きの歴史についてパネルを展示したり、関連商品などの展示もしたりしています。本社の中に設置されており、許可をもらえば山岡金属工業に足を運ぶことで見ることができます。
また、山岡金属工業はベルリンの壁が崩壊した時にベルリンの壁の真横で屋台を出していたことから、新聞やテレビなどの取材もたくさん受けています。
山岡金属工業はたこ焼き器メーカー大手なので、興味がある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

■ みなさんはステインという言葉を知っていますか?

人はそれぞれ 歯の色が異なりますが、以前まで着色がそれほど強くはなかったのに、いつもより黄ばんでいるなと感じたらそれはステインが原因かもしれません。
ステインとは、毎日ブラッシングを欠かさずに行ったとしても、歯に付着してしまう着色のことを言います。
ステインの元となるものはいくつかありますが、その中でもワインやソース、コーヒーなどは付着しやすいと言われています。大阪で食べられるたこ焼きにはソースが多く使用されているので、美味しいからと言って食べ過ぎてしまうと、ソースがステインの元となってしまいます。

■ ソースが付着したらどんなケアをしたらいいの?

ソースが付着したらどんなケアをしたらいいの?

着色は しやすい人としにくい人がいます。体質的な問題もありますが、ケアをすることでステインが付着しにくくすることができます。ここではケア方法について具体的にご紹介します。

●口をゆすぐ
ソースによる着色を防ぐためには、たこ焼きなどを食べたらすぐに水で口をゆすぐことが大切です。中にはお茶やジュースで口をゆすぐ方がいますが、これらにも色が付いているため、完全なケアとは言えません。なるべく着色物が含まれていない水で口をゆすぐことをおすすめします。

●唾液を出す
口の中が乾燥すると、ステインがこびりついてしまい、落としづらくなります。唾液は人によって簡単に分泌される人とされにくい人がいますが、唾液がなかなか出ない人は、ガムなどを噛むと普段よりも唾液の分泌を増やせます。
唾液は口腔内を乾燥させないための大切な成分なので、しっかりと分泌されるように対策しましょう。

●歯磨きはやさしく
歯磨きは力任せにすることでステインを落としやすいと勘違いされがちですが、実は力を入れると歯ブラシの先が寝てしまいます。実際にはあまり力が伝わっていないことになるので、優しく小刻みに磨くようにしましょう。

■ ソースの酸性度はどのくらい?

お口の病気は 、虫歯や歯周病などが上位ですが、それに次いで多いのが酸蝕歯です。そもそも酸蝕歯とは 、簡単に説明すると酸性度の高い食べ物や飲み物によって歯が溶けてしまう症状のことを言います。
たこ焼きに含まれるソースですが、実は酸性度が高いと言われています。具体的に酸性度はどのくらいの高さなのかというと、PHは3.29です。継続的に食べるのは危険な数値となっており、食べた後にケアをしないと酸蝕歯になる確率が高くなります。リスクの高い調味料なので、たこ焼きは美味しい食べ物ですが、ソースが多く含まれている場合はほどほどにするか、しっかりとケアをするようにしましょう。

■ まとめ

守口市には山岡金属工業があり、製造しているたこ焼き器の世界シェアはNo.1を誇っていることが分かりました。実際に大阪のみならず、たこ焼きを作っているほとんどのお店で山岡金属工業のたこ焼き器が使用されています。
たこ焼きは美味しく、飽きない味ですが、使用されているソースは歯にとってリスクが高い調味料です。日本人に増えている酸蝕歯にならないためにはしっかりとケアする必要がありそうです。増田歯科では、酸蝕歯にならないためのケアをしています。自分でのケアも大切ですが、セルフケアでは限界があるので、定期的に歯科医院にも足を運ぶようにしてください。

増田歯科医院では、無料相談を受け付けております。気軽にご相談ください!
まずはお気軽にお問い合わせください