大阪市都島区はラーメン激戦区!ホワイトニング後に食べていいラーメン・NGラーメン

大阪市都島区はラーメンの激戦区です。京橋駅、都島駅、桜ノ宮駅などの繁華街には、多くのラーメン店があり、しのぎを削っています。
ついつい誘われるように入ってしまうラーメン店ですが、実は歯のホワイトニング後は食べるものを選んだ方がよいことをご存知でしょうか?
今回はホワイトニング後にもやさしい、「塩ラーメン」と「とんこつラーメン」に限定して名店をご紹介します。あわせて、ホワイトニング後に食べてよい食品、控えるべき食品などについても詳しく見ていきましょう。

■ 大阪市都島区で人気の「塩ラーメン」と「とんこつラーメン」5選!

大阪市都島区で人気の「塩ラーメン」と「とんこつラーメン」5選!

●「Tsurumen(ツルメン)大阪城北詰店」(塩ラーメン)

JR東西線大阪城北詰駅から徒歩約2分の「Tsurumen(ツルメン)大阪城北詰店」。以前は「らぁ麺 Cliff」という名前だった、大阪では知られた名店です。
塩ラーメンには、塩煮干しそば、塩ワンタン麺、塩つけそばなどがあります。スープはくどくなくこくがあり、麺は歯ごたえがあり、値段も900円前後とリーズナブル。夏季限定の冷やし塩ワンタン麺も人気です。もちろん、塩ラーメンだけでなく、オーソドックスな中華そばをはじめとした、ラーメン通を唸らせるメニューが揃っています。(2017年9月現在の料金です。)

「Tsurumen(ツルメン)大阪城北詰店」
住所:大阪府大阪市都島区片町1-9-34
電話:06-6881-0755
公式ツイッター:
https://twitter.com/pj_tsurumen

●「ちらん 京橋店」(塩ラーメン)

都島区一番の繁華街・京橋駅から徒歩3分の「ちらん 京橋店」。大阪市内に3店舗を持つ、鹿児島産の地鶏を出汁にしたスープが自慢のラーメン店舗の支店です。
スープはこってり味の鶏白湯とあっさり味の鶏清湯を、麺は太麺の平打ちと細麺のストレートをそれぞれ選ぶことができます。
塩、醤油、海老そばがあり、値段も700~800円とリーズナブルです。スープはどちらも臭みがなく深い味わいの上、麺もしこしこと歯ごたえがあり、ラーメン通も納得の逸品です。(2017年9月現在の料金です。)

「ちらん 京橋店」
住所:大阪府大阪市都島区東野田町 4-9-12
電話:06-6353-3949
公式ホームページ:
http://www.osaka-ramen.com/chiran/

●「虎と龍 都島店」(とんこつラーメン)

地下鉄都島駅から徒歩約6分の「虎と龍 都島店」。神戸に本社を置き大阪や神戸で展開する、本格的な博多とんこつラーメンを提供するチェーン店です。
スープは厳選した国産の豚骨を出汁にするため、こくがあるが臭みやくどさはなく、麺も歯ごたえがあります。メニューは濃厚な博多の虎とあっさりした久留米の龍などで、値段もどちらも580円とリーズナブルなのが魅力です。(2017年9月現在の料金です。)

「虎と龍 都島店」
住所:大阪市都島区善源寺町 2-3-29
電話:06-6924-6633
公式ホームページ:
https://www.toraryu.jp/

●「らーめん 世界一(よかいち)」(とんこつラーメン)

地下鉄都島駅から歩いてすぐの「らーめん 世界一(よかいち)」。こってりとした臭みのないスープと、もっちりした歯ごたえのある細麺で、ラーメン通に愛された人気のお店です。
メニューは醬油ラーメンや油そばなど豊富なうえ、とんこつラーメンも濃厚な味が人気を集めています。
お値段は1,000円以上のものもありますが、とんこつラーメンは800円とリーズナブルです。ただし、とんこつラーメンには塩味と醤油味があるため、ホワイトニング後は気を付けて選んでください。(2017年9月現在の料金です。)

「らーめん 世界一(よかいち)」
住所:大阪市都島区都島本通1-6-201-5-49
電話:06-6925-6398
公式ツイッター:
https://twitter.com/ramen_yokaichi

●「とんぴととりの光龍益」(とんこつラーメン)

JR環状線/桜ノ宮駅から徒歩約2分の「とんぴととりの光龍益」。こってりとした味のとんこつラーメンとして、大阪のラーメン通に知られています。
国産の厳選された豚皮(とんぴ)と鶏(とり)出汁のスープは絶品です。麺もこしがしっかりして食べ応えがあり、お値段も800円とリーズナブル。特製ラーメンは1,000円とやや高めですが、大きな三河もち豚本格石窯叉焼が4枚もトッピングされているので、食べごたえのある人気メニューです。(2017年9月現在の料金です。)

「とんぴととりの光龍益」
住所:大阪府大阪市都島区中野町5-9-5
電話:06-6923-5604
公式フェイスブック:
https://www.facebook.com/355159238010385

■ ホワイトニング後の食事で注意すべき食べ物その1

ホワイトニング後の食事で注意すべき食べ物その1

ホワイトニング後に、まず気をつけなければならないのが色の濃い食べ物です。表面が剥き出しになり、歯は刺激を受けやすい状態になっているため、透明感を損なう可能性があります。
着色料はもちろんですが、カレーやブドウなどの色の濃い野菜や果物、チョコレートなども避けた方がいいでしょう。飲み物では赤ワインとコーヒーは厳禁で、紅茶や緑茶、ウーロン茶も控えることをおすすめします。また、喫煙もヤニが付着しますので、ホワイトニング後は控えることをおすすめします。

■ ホワイトニング後の食事で注意すべき食べ物その2

ホワイトニング後に、もうひとつ気をつけなければならない食事制限は酸性の食品です。理由としては、酸が剥き出しになった歯のカルシウムを溶かしてしまうからです。
実はラーメンを選ぶ際に醤油や味噌ではなく、塩やとんこつを選んだ方がいいのも、そのためです。
また、酢や柑橘系の果物、梅干し、炭酸飲料が厳禁なのはもちろんのこと、ケチャップやソースなどの塩以外の調味料、トマトやホウレン草も避けた方がいいでしょう。さらに飲酒も控えるのが賢明です。

■ ホワイトニング後の歯の状態

ホワイトニングは歯の表面に付着した色素を落とすのではなく、歯そのものを白くするオーラルケアです。過酸化水素を使い歯の色素を分解し、明るさを増して歯を白くしていきます。
こうした過酸化水素によるホワイトニング後は歯の表面のエナメル質が剥がれ、色が付きやすい状態になっています。また、過酸化水素により脱灰し、歯の表面が凹凸のある状態にもなっています。そのため、ホワイトニング後の2日ほどは食べ物の制限が必要なのです。

■ ホワイトニング後の歯磨き粉

ホワイトニング後の歯磨き粉

ホワイトニング後の食べ物の制限と同じく大切なのは歯磨き粉選びです。まず選びたいのは、歯のエナメル質と同じ成分を配合した、コーティング作用のある歯磨き粉です。ホワイトニング後の剥き出しのなった歯を仮コーティングし守ります。
次に選びたいのは、歯の表面の着色を落とす研磨剤が配合された歯磨き粉。ただし、磨きすぎると逆に歯に悪影響を与えるため、磨きすぎや力の加減には注意しましょう。

■ まとめ

今回はホワイトニング後にやさしい、大阪市都島区の「塩ラーメン」と「とんこつラーメン」の名店を紹介しました。もちろん、ほかにもたくさんの名店がありますし、ホワイトニング後でなければ楽しめる名店も多数です。
しかし、ホワイトニング後はやはり食べ物の制限に気をつけることをおすすめします。ホワイトニングに関する疑問などがありましたら、大阪市豊島区の増田歯科にぜひご相談ください。

増田歯科医院では、無料相談を受け付けております。気軽にご相談ください!
まずはお気軽にお問い合わせください